FC2ブログ












Flower Fantasy

450万球のLEDを使ったイルミネーションが今年も「あしかがフラワーパーク」で開催されました。
LEDの数もイルミネーションの設定も年々アップされているようです。
Fantasyな夜へ貴方もどうぞ!






DSC_0029_e_np12_20181114114044bff.jpg



DSC_0032_e_np12_2018111411403740a.jpg



DSC_0041_e_np12_20181114114055993.jpg



DSC_0052_e_np12_20181114114049ac7.jpg



DSC_0064_e_np12_20181114114057360.jpg



DSC_0086_e_np12_201811141141022e7.jpg



DSC_0090_e_np12.jpg



DSC_0094_e_np12.jpg



DSC_0111_e_np12.jpg



DSC_0128_e_np12_201811141141440f9.jpg



撮影  2018年 11月9日(金)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

スポンサーサイト
[ 2018/11/14 11:55 ] イベント | TB(0) | CM(0)

赤谷湖ハイクから「お鈴」

DSFC_0038_e
赤谷湖ハイキングの途中で写真にある「与謝野晶子 文学館」へ寄ってみた。

入館料金500円也がかかる。
通常なら多分、入館しなかっただろう。
友達と二人で歩いていて、ここを見つけ入り口のドアを開けたらすぐに係の人が出てきて、成り行きで入館する事になった。

最初は与謝野晶子に関するビデオ上映の手順だったようだが、ビデオの音が出なかったので2階から見学するように言われた。
その間修理依頼をしたようだった。

一通り見て1階へ降りてくると、併設されているカフェでコーヒーを振る舞われた。
最初は有料なのかと思ったが、無料のようでちょっと安堵した。
最初の1杯は、準備が忙しく間に合わなかったと言って、インスタントコーヒーだったが、2杯目はちゃんと抽出したコーヒーを
頂いた。
歩いた後だったので、尚更美味しく感じた。
DSFC_0047_e
マッタリとした気分を味わえた。



そのカフェのテーブルの上に何やら変わったものが鎮座していた。
DSFC_0049_e1
何だろうこれ?
ベルのような感じもするが・・・・。

係の人に聞くと「お鈴(おりん)」と言うそうで、仏壇などにある鈴と同じ物だそうだ。
置き台の裏側に、そのお鈴を叩く棒があった。
軽く叩いてみると、言い音色に響く。
このお鈴には音階があって、ここのお鈴は「ミ」の音だそうだ。
ドレミファソラシドと全部あるところがあると教えてもらった。
関所跡の資料館にあるそうだ。
もちろんそこへも寄ってみる事にした。

その内、ビデオデッキの修理が終わったようで,ビデオを見るよう勧められた。
ビデオデッキは故障していたわけではなく、何処かの設定を知らず知らず触ってしまった為だった。

ビデオ2本も見てしまった。
ちょっとゆっくりしすぎたかも知れない。^^;


DSFC_0058_e
関所跡資料館



DSFC_0062_e
入り口を入ってすぐの壁に掛けられていた、和かんじきや蓑など。
因みに、通常は有料(200円)
この日と翌日の2日間だけ何かイベントの最中らしく無料で入れた。 ラッキー^^;

靴を脱いで上がると、正面奥に例の「お鈴」があった。
「お鈴」には12西の干支が書かれていて、全部で16コ(14コか16コか忘れた)あった。
同じ干支が重複してあった。
やはり「お鈴」を叩く棒があった。
この部屋での撮影は駄目と言われたので、画像はない。
奥の資料などは撮影可能だった。



ただ何故、「お鈴」が先程の与謝野晶子文学館カフェやこの関所跡資料館にあるのか不明である。
何か意味があるのだろうか?
仏具の「お鈴」と同じと言うがそれも含めて不明で気になるところである。


撮影  2018年  11月3日(土)
     X-T2  FUJIFILM
     XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR  フジノンレンズ




[ 2018/11/12 18:52 ] 史跡・神社・仏閣 | TB(0) | CM(0)

雨の日の下校風景

DSC_0008_e
雨の日でも元気いっぱいの小学生。
友達と少しじゃれながら下校していました。





DSC_0010_e




撮影  2018年 11月6日(火)
     D810  NIKON   
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2018/11/11 15:22 ] 街中風景 | TB(0) | CM(0)

赤谷湖ハイクから(紅葉)

赤谷湖周辺を回る散策コースがあります。
そのコースを歩いてきました。
その時の画像からです。



DSFC_0011_e1



DSFC_0009_e1




DSFC_0030_e
水管橋にあるバンジージャンプ台。
とてもじゃないですが無理です。^^;
この渓谷が駒形渓谷です。




DSFC_0053_e




DSFC_0083_e
サーフボードのような板の上に乗って、艪のようなもので漕いでいました。
バランスを取るのが難しそうです。



DSFC_0085_e
赤谷湖岸の散策コース



DSFC_0088_e




DSFC_0091_e
釣りをしたりカヌーも浮かんでいました。
いろんな形でエンジョイしていますね。



DSFC_0095_e1





撮影  2018年 11月3日(土)
     X-T2  FUJIFILM
     XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR  フジノンレンズ

[ 2018/11/09 14:39 ] 沼、湖、水辺 | TB(0) | CM(0)

渡良瀬川の朝

この日はぐっと気温が下がるという予報が出ていた。
もしかしたら毛嵐が発生するかも知れない。
日の出や朝日と毛嵐を絡ませた写真を撮ろうと思っていたが、寝過ごしてしまい出遅れた。
日の出には間に合わないが、とにかく行ってみることにした。
場所をあれこれ考えている時間は無い。
以前にも行ったことのある場所へ直行した。





DSC_0009_e



DSC_0043_e
波消しブロックの一種だろうか?
これをアクセントに使うことにした。
これは下流川に向かって撮影している。



DSC_0055_e
こちらは上流側に向かって撮影した。
朝の光の暖かみを感じる。



DSC_0062_e
小さな瀬が出来ている。
人工的に創ったもののようだ。
どんな意味があるんだろう?

もっと上流では鮎釣りも行われるので、鮎が上ってくるのだろう。




撮影  2018年 11月1日(木)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR









[ 2018/11/08 20:52 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

太郎次の滝

古峯神社、古峯園へ行った時には大概通るコースに太郎次の滝があります。
今回もそのコースで行ってきました。
太郎次の滝は道路からすぐの所にあり、あまり人も訪れないようで静かに撮影出来るので好きなところの一つです。
大きく2段になっている滝です。
観爆台もあり、また滝壺のところまで入れるので撮影には便利なところです。



DSC_0310_e
これは2段の滝の下部です。



DSC_0313_e
滝の右側斜面に水の流れがありました。




DSC_0324_e



DSC_0327_e




DSC_0338_e1
2段の滝上部です。



DSC_0351_e1
上の観爆台からの撮影。




DSC_0354_e1
右端に葉っぱのグルグルが見えるでしょう。
露出時間13秒で撮っています。




撮影  2018年 10月30日(火)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
[ 2018/11/07 21:19 ] 滝、渓谷、渓流 | TB(0) | CM(2)

ガラスに映った秋

リフレクションで秋(紅葉)を表現してみました。


DSC_0195_e1


DSC_0198_e1



DSC_0201_e1



DSC_0206_e1




DSC_0208_e1




DSC_0258_e1



DSC_0262_e1




撮影  2018年 10月30日(火)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2018/11/06 00:05 ] 写真日記 | TB(0) | CM(0)

古峯園の紅葉

鹿沼市にある古峯神社内の庭園(古峯園 有料300円)です。
毎年秋になると気になる場所です。
そして今年も出かけてきました。

後日大変残念なニューを知りました。
写真、石垣の上にある藁葺き屋根の「峯の茶屋」が11月1日早朝に全焼してしまったそうです。
早朝ですから一般の人は入園していません。
係の人がいたのかどうかも判りません。
原因は私には分かりませんが、とても残念です。
そんなことがあったので、どんなものだったのかも含めて写真をご覧頂ければ幸いかと思います。



DSC_0038_e1



DSC_0039_e1



DSC_0089_e1
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR  この画像のみ
鯉を入れて撮ろうと思いました。
餌が貰えると思ったのか、やたらと近づいてきます。
もう少し下がって貰えると写す方としては良かったのですが・・・・・・。
鯉にそんな都合は通じません。^^;



DSC_0099_e1
静峯亭(休憩所)


DSC_0232_e1
翠滴(茶室)




DSC_0239_e1
峯の茶屋




DSC_0242_e1




DSC_0247_e1




撮影  2018年 10月30日(火)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2018/11/04 17:01 ] 紅葉 | TB(0) | CM(0)

苔のある風景

DSC_0032_e1
つい惹かれてしまう苔のある風景。



DSC_0036_e1



DSC_0147_e1



DSC_0149_e1



DSC_0170_e1



DSC_0271_e1



DSC_0274_e1



DSC_0276_e1




撮影  2018年 10月30日(火)   古峯園にて
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2018/11/04 00:34 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

蜘蛛の糸

野鳥撮影に出かけたが、野鳥が撮れず仕方がないので蜘蛛の巣を撮ってみた。
これが光の加減で意外と綺麗だった。




DSC_0022_e1





DSC_0024_e_np12_20181101174322ea0.jpg




撮影  2018年 10月29日(月)
     D810  NIKON
     APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM  SIGMA
[ 2018/11/01 17:47 ] 動物、昆虫 | TB(0) | CM(0)