吾妻小富士

吾妻小富士火口は直径約500m、火口深さ70m、標高1707m。
その火口周囲をぐるっと歩くことが出来る。


DSC_0040_e1



DSC_0053_e1



DSC_0074_e1
下界を見ることは出来なかった。
周辺は雲海になっていた。
これはこれで良い光景である。
そうそう見られるものではないだろう。




DSC_0079_e1




撮影  2017年 10月14日(土)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
スポンサーサイト
[ 2017/10/19 23:29 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

浄土平

DSC_0023_e1
浄土平駐車場
吾妻小富士から撮影




撮影  2017年 10月14日(土)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2017/10/18 23:07 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

田代湿原

奥利根水源の森の中から田代湿原へ向かう。
そこは、武尊山の登山口にもなっている。
田代湿原は小さな湿原で、歩いて一周することが出来る。


DSC_0128_e1
田代湿原への登山口



DSC_0132_e1




DSC_0155_e1
田代湿原



DSC_0168_e1
田代湿原




DSC_0179_e1
田代湿原




撮影  2017年 10月8日(日)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2017/10/17 21:53 ] 紅葉 | TB(0) | CM(0)

ブナ林を歩く

奥利根水源の森を歩く。
ここは美しいブナ林である。
久し振に訪れた場所、調べてみたら7年前になる。


DSC_0041_e1



DSC_0053_e1




DSC_0059_e1



DSC_0080_e1




DSC_0081_e1




DSC_0088_e1




DSC_0134_e1





撮影  2017年10月8日(日)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
[ 2017/10/16 23:05 ] 風景写真 | TB(0) | CM(2)

照葉峡

DSC_0008_e1
これは10月8日に撮影したもので、紅葉には少し時期は早すぎたようです。
しかし、一部個体では綺麗に紅葉しているものもありました。
一週間経った今頃はどうなっているでしょうか?
重いが馳せます。



DSC_0009_e




DSC_0015_e1





DSC_0020_e1




DSC_0027_e1





撮影  2017年 10月8日(日)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2017/10/15 14:17 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

ひまわり

近所の空き地に咲く小さめのひまわり。
出勤途中何時も気になっていた。
10月1日(日)にやっと撮ることが出来た。

DSC_0003_e1
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
前を向いていこう。




DSC_0005_e1
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR





DSC_0007_e1
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
やはり青空が似合う花です。





DSC_0026_e1
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
よく見ると小さな昆虫がいます。





DSC_0050_e1
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED





撮影  2017年 10月1日(日)
     D810  NIKON








[ 2017/10/11 23:47 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

秋の花咲くわたらせ渓谷鉄道

DSC_0425_e1



DSC_0429_e1




DSC_0440_e1
以上は沢入駅から



以下は、上神梅駅から
DSC_0449_e1




DSC_0482_e1




DSC_0495_e1




DSC_0504_e1




撮影  2017年 9月30日(土)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2017/10/10 20:36 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

小田代ヶ原の空

この日朝焼けを見ることは出来なかったが、いろんな表情の空を見ることが出来た。
雲の形、流れがおもしろかった

DSC_0091_e1




DSC_0104_e




DSC_0105_e




DSC_0133_e1_np12_20171009225210d75.jpg
写真右側、男体山から光芒が見られる。



DSC_0167_e1
写真右側の山頂付近に虹のような物が見える。
彩雲だろうか?



DSC_0191_e1
ダイアモンド男体山何てね。^^;




撮影 2017年 9月30日(土)
    D810  NIKON
    AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2017/10/09 23:15 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

小田代ヶ原 朝靄と草紅葉

早朝の始発バスは4時30分だった。
4時前からそのバスに乗るため行列が出来ていた。
4時にその列に並んだときには、すでに二十人以上の人が先にいた。
そのバスを待ちきれない人は、早い時間に徒歩か自転車で現地入りしている。
始発バスが小田代ヶ原に到着したとき、少なくても6台の自転車がそこにあったのを確認した。
何時もの撮影ポジションが取れず、3~5m位北側になってしまった。




DSC_0010_e



DSC_0014_e1




DSC_0016_e1




DSC_0085_e




DSC_0088_e




DSC_0124_e



撮影  2017年 9月30日(土)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2017/10/08 23:16 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

赤城自然園で見られた植物

画像がちょっと古くて、9月24日(日)のものです。
悪しからず。

1,
DSC_0001_e1
こんなに綺麗な緑色も、もしかしたら紅葉しているかも知れない昨今です。
テレビ情報によると、標高1400m位まで紅葉前線は下りてきているようです。
先日、那須岳やその姥が平の紅葉の様子が写し出されていました。
ここ2~3年、連続して行っていたのですが、今年は行けませんでした。残念。


2,
DSC_1311_e1
まむし草の実




3,
DSC_0068_e1
マツムシソウ



4,
DSC_0886_e
ツリフネソウ



5,
DSC_0891_e1
ユキザサの実




6,
DSC_0893_e1_np12.jpg
ユキザサの実





撮影  2017年 9月24日(日)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR   1,2
     APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM SIGMA  3,~6   
[ 2017/10/07 16:23 ] 植物 | TB(0) | CM(0)