灯籠流し(精霊流し)

毎年この時期になると渡良瀬川で灯籠流しが行われる。
私は今年初めて行ってみた。
灯籠を流しにではなく写真を撮りにだ。
初めてなので撮影ポイントが判らずウロウロするが、どうも自由度はなさそうだった。
ある場所を見つけてそこに決めた。というか、そこしかないでしょ状態だった。
毎年来ているカメラマンと同じ場所だが、彼らは川の中まで入っている。
そうしないと良い光景が撮れないらしい。
私はそんな準備をしていないので、川に入らないギリギリのところへ陣取った。
川に入った彼らも膝まで水に浸かったところだったが、それ以上進むと急に深くなるらしい。
胸の辺りまで入ってしまうと言う。
それなので、彼らとしてもベストポジションではないが、そこら辺りが限界のようだった。
今年は特に水量が多かったようだ。
後から来た新聞社の女性カメラマン(カメラウーマン)は、一応長靴を履いてきたが水没していた。







DSC_0057_e1




DSC_0082_e
この場所から、灯籠を川に流す。
その前に、ご祈祷を受け灯明を頂いて流すのだ。

約2000個の灯籠が流されるそうだ。




撮影  2017年 8月17日(木)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

スポンサーサイト
[ 2017/08/19 18:56 ] イベント | TB(0) | CM(0)

ノスタルジックな風景

街中を歩いていてふと気がついたノスタルジーな風景。

DSFC_0056_e1



DSFC_0057_e1




DSFC_0062_e1




撮影  2017年 8月14日(月)
     X-T2  FUJIFILM
     フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
[ 2017/08/18 11:52 ] 街中 | TB(0) | CM(0)

赤い車

これはあるお店の駐車場ですが、2台の赤い車が緑に映えて素敵でしたので思わずシャッターを切っていました。
高級外車、しかも小型のところが良いですね。
しかも、2台ともナンバーが同じ番号でした。


DSFC_0087_e1



DSFC_0085_e1
ADVモード  REDで撮影
赤い色しかカラー表示されない写り方です。



撮影  2017年 8月14日(月)
     X-T2  FUJIFILM
     フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
[ 2017/08/17 14:45 ] 街中 | TB(0) | CM(0)

森の妖精

「森の妖精」レンゲショウマが見頃です。




DSC_0004_e1
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR




DSC_0027_e1
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED




DSC_0088_e1
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED




撮影  2017年 8月6日(日)  赤城自然園にて
     D810  NIKON

[ 2017/08/12 21:20 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

弓池

DSC_0445_e1



DSC_0464_e1



DSC_0465_e1



DSC_0470_e1
正面の山が逢いノ峯、右手の大きな岩が蓬莱岩。

投稿が随分遅くなってしまいました。
本白根山コマクサ撮影後に弓池をぐるっと回ってみました。



撮影  2017年 7月21日(金)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
[ 2017/07/29 18:11 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

白花コマクサ

草津、本白根山には幾つかの白花コマクサが咲いている。
それを探し見つけるのも楽しみの一つになっている。
噴火警戒規制で3年間行けなかったが、その間もきっと綺麗な花を咲かせていたのだろう。
規制後初めて行ったが、白花コマクサを見ることが出来たし、今まで見たことのない場所で見つけることも出来て嬉しかった。




DSC_0308_e1




DSC_0315_e1




DSC_0322_e1




DSC_0409_e1




DSC_0428_e1




撮影  2017年 7月21日(金)
     D810  NIKON
     APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM  SIGMA
[ 2017/07/25 23:36 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

草津白根山でコマクサを見る

草津白根山噴火警戒レベルが引き下げられ、白根レストハウス駐車場も駐車可能になりました。
21日に計画有休を取っていたので、早速出かけて来ました。
2013年7月に行った後は、気になっていましたが噴火警戒規制で駐車することが出来ずずっと諦めていました。
今回行くことが出来て大変嬉しく思いました。
しかし、凄い霧が出ていました。
それがいつまで続くのか?
取り敢えずは上まで行ってみて状況を見ることにしました。

1,
DSC_0002_e1
4:59
弓池




2,
DSC_0004_e1




3,
DSC_0006_e1




4,
DSC_0007_e1


スキー場のリフト脇を進み、登山道へ入ります。
途中から木道になります。
整備された歩きやすい登山道です。
リフト降り場を過ぎ、立ち枯れした針葉樹が見えるともうすぐ視界が開けてきます。
そこが、コマクサの群生地になります。


5,
DSC_0027_e1
コマクサ群生地も霧が立ちこめていました。
火口跡や本白根展望所の大きな岩も全く見えません。
近くに咲くコマクサを撮るしかありませんでした。
コマクサには朝露がたくさん着いていました。
これが撮りたくて早い時間に登るのです。
その朝露のコマクサに朝日が差し込んでくれれば更に良いのですが、今の状況ではそれは無理です。



6,
DSC_0039_e1




撮影  2017年 7月21日(金)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR    1,~4
     APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM  SIGMA  5,6
[ 2017/07/22 18:39 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

早朝の小田代ヶ原

DSC_0053_e1



DSC_0061_e1




DSC_0067_e1
夜明け前からスタンバイしていたこの日の小田代ヶ原は、真っ白い霧で覆われていた。
その時シャッターを切っても、ただ白く写るだけの写真になっていただろう。
時間経過に伴う情景の変化を期待してじっと佇むも、期待していた光景にはならず時間だけが経過し、やがておぼろげな太陽が
上空に浮かぶ。
どんな光景を見られるかと期待していたカメラマンもポツリポツリとその場を去って行く。

もう時期花に彩られた小田代ヶ原を見ることが出来よう。
またその頃、訪ねてみたい。



撮影  2017年 7月16日(日)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2017/07/19 21:30 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

古代蓮開花

DSC_0017_e1
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR


DSC_0030_e1
APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM  SIGMA


DSC_0051_e1
APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM  SIGMA



撮影  2017年 7月9日(日)
     D810  NIKON
[ 2017/07/11 00:41 ] 写真日記 | TB(0) | CM(2)

広瀬川情景

群馬県前橋市を流れる広瀬川。
その川沿いの道を「広瀬川詩の道」という。
今にも溢れんばかりに豊富な水量、両岸のしだれ柳の枝が微風に揺れる。
猛暑も一時忘れるような風情ある道を歩く。


DSCF_0057_e1
比刀根橋(ひとねばし)付近



DSCF_0065_e1
浴衣姿が素敵なお姉さん。
この日は七夕まつりが行われていました。
多分それに行くのだと思われます。
誰かと待ち合わせでしょうか?



撮影  2017年 7月8日(土)
     X-T2  FUJIFILM
     フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
[ 2017/07/09 19:05 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)