訃報

身内に不幸がありました。
明日お通夜で、その翌日は告別式です。
どんどん身近な人が亡くなっていきます。
世代交代になるのでしょうが、少し寂しい感じがして止みません。
いつかは「死」が訪れるわけですが、自分自身もそう遠くない時期に差し掛かっているわけでしょうね。
身近な人が亡くなったわけですが、悲しいというより寂しいという感じがしています。
スポンサーサイト
[ 2015/04/21 23:09 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ブログタイトルを変更しました

本日たった今、ブログタイトルを変更しました。
今後ともよろしくお願いします。
[ 2015/02/10 12:28 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ブログのタイトル変更を検討中

表題の通りブログのタイトルを変更しようと考えています。
そもそもこのブログを立ち上げたのは、自分のHPの中の一つとして立ち上げました。
ですので、ブログタイトルもHPの名前が入った日記帳となっています。
しかし、ここ3,4年HPの更新をしていません。
HPの方は、閉じようと考えています。
そこで、ブログのタイトルを変更しようと考えました。
このブログ(FC2)は、無料にもかかわらずほとんど宣伝も入らず、容量も大きいし画像も大きな画像を載せることが出来て、
画像に特化したブログにしようかとも思ったくらいです。
このブログを立ち上げたのが、2006年3月です。
幾つかのブログが姿を消す中、こうして長い間継続出来ているのも、お立ち寄りくださる皆様のおかげと思っています。
やはりコメントを頂いたりすると嬉しいし励みにもなります。
今後も更に継続していく所存です。
タイトル変更後も、また変わらずお立ち寄り、コメントなど頂けると幸いです。
タイトルは変わっても、URLは変わりませんので、引き続きご覧ください。

[ 2015/02/10 10:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

物欲に負けた

う~~ん、物欲に負けてしまった。
やっちゃったんだよね、ポチッと。
ELABOを買ったばかりなのに、使い勝手がいまいちだったから余計だったのかも知れない。
ペリカンM800ブルー Fをポチッと。
そして、ボトルインクも一緒にポチしてしまった。^^;
13日には届くみたいだ。
自制が効かない。
もう、病気になっているみたいだ。
[ 2014/12/11 23:58 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

梅花山 成就院

東国花の百ヶ寺 梅花山 成就院は、栃木県下都賀郡岩舟町にあり、ボケ封じ観音でも有名なお寺です。
また、東国花の百ヶ寺ということで花も綺麗なお寺でもあります。
特にボケの花はいろいろな色があり綺麗です。
そして桜、枝垂れ桜、ベニバナミツマタなどいろいろな花が咲き、この時期楽しませてくれます。


DSC_0079_e1np20


DSC_0075_enp20


DSC_0080_e1np20


DSC_0083_e1np12
赤いボケの花


DSC_0088_e1np12
ベニバナミツマタ


DSC_0096_e1np12
ピンク色のボケの花


DSC_0101_e1np12
芝桜


DSC_0108_enp12



DSC_0114_e1np12



DSC_0116_e1np12



DSC_0120_e1np12



DSC_0130_e1np12



撮影  4月1日(月)
    D800  Nikon
[ 2013/04/05 00:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

とうとう頼んできました

この所怪我が重なったり、目の調子が良くなく気分は下降気味、ちょっと凹んでいます。
昨年くらいから目がどうもスッキリしなくて、結局昨日(19日)の検査で右目が白内障になっているとの事でした。
気がついたのが先週日曜日ですが、もっと前からそうなっていたのでしょうね。
20日ついに眼鏡を頼んできました。
老眼鏡です。
もうこの言葉自体でちょっと凹みます。
何年か前から、新聞の文字などが見えにくくなっていて、ホントにたま~にですが百均で買った眼鏡を
使っていました。
昨年夏からは、パソコンの文字が見えにくくなったため、眼鏡型のルーペを使っていましたが、今回の検査結果も有り、とうとうきちんとした眼鏡を頼んできました。
眼鏡をかける事に抵抗があります。
眼鏡をかける事で、老眼だったら老眼の進行が進んでしまうという心配があったり、また眼鏡をかけると
うっとうしいのです。
長い時間かけていると鼻のところが痛くなるし、更には頭まで痛くなる時があります。
しかし、もう必要になってきてしまったので、眼鏡をかけざるを得ないようです。
1週間後に受け取りに行きます。
パソコンの使用時間が長いので、パソコンのモニターから出ているブルーライトをカットするコーティングが施されたレンズを頼みました。
凄く軽い眼鏡です。
スポーツタイプなのでフィット感も良さそうです。
今までのイメージとは違い、これなら少しは楽に使えるかも知れません。
しかし、でもねぇ~~・・・・・・・・です。




[ 2013/02/21 01:49 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

残りの人生

今日の白内障の診断でガックリきました。
歳を感じます。
っていうか、まだそんな歳じゃないだろうってね。
自分的にはまだ早いよ、そんな歳じゃないよっていう思いなんだけれど、そういう思いが強ければそれだけガッカリもするものさ。

身体の動きも周辺の見極めや注意力、集中力も落ちてきているし、最近アブナイ自分がいます。
ある事をしようとすると、それ一直線になってしまい他の事が目に入らなくなります。
昨年末には2700tプレスの修理応援にかり出され、あるところをみんなで押してくれといわれそれを押すために
そこへ行こうとしたのでしたが、廃材排出用の扉が開いているのが目に入らなくてその穴に落ちてしまいました。
何が起きたのか何が何だか判らないまま、胸まで落ちたところ無意識に腕が出ていたのでしょう。
何とか腕で身体を支えていました。
その時あばらを強く打ったようで、しばらく痛みがありました。
そんな程度で済んだから良かったものの、下まで落ちていたら死までありました。

先週ははじめからロボットと頭突きをして、頭を4㎝程度切ってしまいましたし、その後日今度はエアーホースに足を引っかけて転び、右手の親指付け根部分を強く打って箸も持てないほど腫れ上がり痛みました。
今でも少しでも親指に付加がかかると痛みます。
歯ブラシでまともに歯も磨けません。

こんな事ばかりやっているのは、老化現象の現れなのかなぁと密かに思っているのですが・・・・・、ガッカリしているのです。

そんな思いに追い打ちをかけたのが、本日の白内障の診断だったのです。

残りの人生を考えてもそう長くは残ってないです。
人生の終焉1,2年前にはおそらく自由に動けなくなっているでしょう。
という事は、ホントに残りは限られているのです。
自由に動ける時間は少ないのです。
そう思うと今動ける時、やはり好きな事をしておきたいのです。
それと何か生きた証になるような事を残しておきたいのです。
その何かがまだ判らないのですが、自分で納得できるようなまとめをしておきたいのですね。

まさかこんな事を思うようになるとは,夢にも思っていませんでした。
でもこれが現実なんですね。
今にして、ホント若いって言う事は素晴らしい事だと、改めて感じます。
この後の人生をどう生きるか、それが問題です。
[ 2013/02/19 23:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

白内障だつて

2月2日(土)に人間ドックで検査を受けました。
その結果が郵送されていました。
まぁ、幾つかは経過観察とかあるいは一つくらいは要精密検査などがあるかなと、覚悟はしていました。
経過観察で1年に一度は要検査などの項目が、3項目くらいあったかな。
「眼底」これが判読不明で再検査になっていました。

 「何これ!? 判読不明って?」

さしずめ、上手く写真が撮れなかったのだろうと思っていました。

 「下手くそめ、撮影失敗だとしたら医院側のミスだろう」
 「これで再検査しろは良いとしても、その費用がかかるのだから失敗した側でもって貰いたいよな」

なんて、みみっちい事を思いながら、まぁその内眼科で再検査してもらおうかと悠長に考えていました。
 
2月17日(日)出かけた時、何かおかしい?
見え方が変、違和感がある事に気づきました。
片方の目をふさいで右目、左目と交互に見てみると、明らかに右目の見え方がおかしい。
薄い霞越しに見えるようでした。
ありゃぁ、これは眼底判読になんか関係があるのだろうかと、心配になってきました。
眼底出血などしていなければよいのですが、そんな事も頭をよぎりました。
あるいは、白内障の兆候なのかも知れません。

そこで本日19日眼科で検診して貰いました。
右目1.0 左目0.9の視力 眼圧 正常
眼底は綺麗で問題なし
右目が白内障にかかっているとの結果でした。

白内障というと一般的に、老人性白内障、加齢により発症する事が多いと聞きます。
もうそんな歳かいってガッカリです。
まぁ、眼科の患者さんを見渡しても、年配者ばかりでそんな中の一人になってしまったのか(>_<)
医師曰く、まだ症状は軽いのですぐに手術の必要はないそうで、では何時手術しなければいけないのか?
非常に見づらくなった時とか、現状より進行してしまい不便を感じるようになったらまた来院してくださいですって。
その判断基準は、患者である私がある程度決めるような感じで、その時に医師と相談みたいな事でした。
昨年8月頃からパソコンのモニターの文字が見づらく、眼鏡型のルーペを使うようになってしまいました。
それ以前からたまに使ったりしている時もありましたが、裸眼で見えるように戻っていたのですが、今回は
ずっとルーペ眼鏡を使わないと見えなくなってしまいました。
そこで、ルーペではなくきちんとした眼鏡を作らないとダメでしょうか?
あるいは、ルーペ多用が白内障の原因などにも繋がったのでしょうか?
何てことをきいてきたら、全然大丈夫ですよぉ。
眼鏡を使おうがルーペを使おうが問題はありません。
要は見えるかどうかで、あんたが良いと思う方を選んでくださいですって。
女医さんなんですよ。
それで、進行を遅らせる薬とか出るのかなと思っていましたが、な~~にも薬などは出ませんでした。
そういう薬があるのかどうかも判りませんが、こんなものなのでしょうかねぇ。
他の患者さんが検診を受けている時のやり取りを聞いていても、

「もっとよく見えるように眼鏡を作り替えた方が良いですか?」

「いやいや、あんたの左目の視力は0.6それ以上は良くならないのだからだめです」
「もし作るなら、左右のバランスが良くなるように作った方が良いでしょう」
「いずれにしても、もう時期手術をするわけですから、今作り替える事もないでしょう」

??何か変?
症状がどういうことか判りませんが、眼鏡って弱くなっている視力を補うためにあるんじゃないの?
裸眼で視力0.6の所を眼鏡によってそれ以上に見えるようにするんじゃないの?
って思ったのですが・・・・・?

まぁそれはともあれ、この眼科医院評判は良いようで,本日も患者さんがいっぱいで、結局2時間ちょいかかりました。




[ 2013/02/19 22:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

骨に異常なし

6日の夜右手を痛めまして、本日整形外科で診察を受けました。
レントゲンの結果、骨に異常はないとの事でした。
まぁ、ひとまずよかったのかな^^;
2週間くらいは痛むでしょうとの事でした。
湿布薬を貰って帰るまで約2時間かかりました。
空いていそうなところを選んだつもりでしたが、何処も混んでいますね。
それもお年寄りが多い事。
ん!? 俺もその一人かぁ?
嫌だなぁ。(-_-)
[ 2013/02/08 21:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

阪神淡路大震災から

阪神淡路大震災からもう18年も経つのですね。
だんだん風化されてしまいそうですが、今日TVニュースを見て改めて震災の凄さ、更に今でもその影響は残っているという事を知らされました。
あの時私は、出張で首都高速を走っていました。
車のラジオでその震災の事を知りました。
あの時もし関東で起きたら、自分は今いないかも知れませんね。
記憶に新しいところでは、東日本大震災と原発事故。
これも悲惨でした。
未だに復興は遅れ、まだまだ避難されている人達がたくさんいます。
私のいるところでも、相当の揺れを感じました。
怖くなって外へ逃げ出たくらいでした。
早く復興して貰いたいものです。
具体的な動きがほとんど見られませんからねぇ。
原発事故の放射能汚染も、全然よくなりませんし。
そんな中でも、原発を推進しようとしている人達の思いが判りませんね。
安全が第一でしょう。
利益優先で動くのはいかがなものかと思いますよ。
仮に万が一今回のように放射能汚染に至った場合でも、速やかに除染できる方法があるのなら原発推進も
肯定しても良いかと思います。
そういった対処策がないまま続行するのは、やめた方が良いと思っています。
最悪の事態に対処できる技術や方法を確立した上での利用ですね。
絶対安全などはないのです。
自然災害は防ぎようのないところもあると思いますが、安全対策においての人間の油断やおごりなども
あるのかも知れません。
原発事故もしかりです。

亡くなられた方や被害を受けた方、今でも避難を余儀なくされている方達にお悔やみ申し上げます。
早く安寧な生活が送れる事を願って止みません。
[ 2013/01/17 10:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)