旧秋元邸別邸

旧館林藩主 秋元邸別邸す。


DSFC_0002_e1
白い洋館に赤い毛氈の椅子と野点傘が似合います。




DSFC_0009_e_np12_20180613213140fa1.jpg
ADVモード レッドで撮影



撮影  2018年 6月9日(土)
     X-T2  FUJIFILM
     フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
スポンサーサイト
[ 2018/06/13 21:36 ] 建築物 | TB(0) | CM(0)

朽ちる

DSC_0015_e1


DSC_0020_e1



DSC_0023_e1




DSC_0025_e1

華やいでいたかどうかは判りませんが、かつては生活をしていたところでしょう。
所有者がいるんでしょうが、放置状態に見えます。
倒壊の危険もありそうな感じがします。

路地裏にはこんな建物もあるんですね。
表と裏という感じがします。



撮影  2018年 2月3日(土)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
[ 2018/02/11 00:52 ] 建築物 | TB(0) | CM(0)

街中なのにまだ古い蔵が残っています。
かつてはさぞかし潤っていたのでしょうね。


DSC_0026_e1



DSC_0027_e1




DSC_0031_e1
古い蔵と近代建築物



DSC_0035_e1




撮影  2018年 2月3日(土)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2018/02/08 22:39 ] 建築物 | TB(0) | CM(0)

東京国際フォーラム ガラス棟

ここはいつ来ても感動的な場所です。
写真を撮るには魅力的ですね。
どうしてこんな風に作ったんだろう?
凄くインパクトが有ります。




DSC_0007_e1
船底の構造物のようなイメージを抱きます。
リブを一杯並べて、模型でこんな風な作りが有ったように思います。



DSC_0015_e1



DSC_0017_e1



DSC_0019_e1
無駄に広いような空間に思えてしまいます。
土日はここでプロジェクトマッピングによるイベントが行われたようです。
この空間を水槽に見立てて、6mのイルカが悠々と泳ぐ姿が映し出されたようですよ。



撮影  2017年 12月22日(金)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

[ 2017/12/26 22:14 ] 建築物 | TB(0) | CM(0)

物外軒

DSC_0066_e




DSC_0067_e
物外軒居室の玄関



DSC_0069_e
居室から見る庭園



DSC_0070_e
障子やガラス戸が良い雰囲気です。



DSC_0074_e




DSC_0076_e
茶室  物外軒



DSC_0082_e
物外軒 建屋




DSC_0083_e
茶室



DSC_0086_e




DSC_0161_e
居室の方でこんなお茶を頂きました。
ここを管理されているボランティアの方も写真をやっているということで、話が弾みお茶を入れて頂きました。
予想外の本格的なお茶だったので、ちょっと感動ものでした。




撮影  2017年 11月19日(日)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
[ 2017/11/25 20:45 ] 建築物 | TB(0) | CM(0)

二重橋

DSFC_0144_e




DSFC_0146_e
久し振りに手を引いて
親子で歩けるうれしさに
小さい頃が浮かんできますよ おっかさん
ここが ここが二重橋 記念の写真を撮りましょうね

何て歌が思う出される二重橋
この辺りは、観光客がたくさんいた。
歌の文句じゃないけれど、記念写真を撮っている人がたくさんいた。
団体さんの記念写真撮影場所にもなっている。



撮影  2017年 9月16日(土)
     X-T2 FUJIFILM
     フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR

[ 2017/10/02 00:11 ] 建築物 | TB(0) | CM(0)

東京駅 丸の内口

DSFC_0255_e1
東京駅は画になる被写体。
いつ来ても良い。
工事用シートが完全に無くなるのは何時のことやら。




DSFC_0285_e1



DSFC_0343_e1



DSFC_0279_e1



撮影  2017年 9月15日(金)
     X-T2 FUJIFILM
     フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
[ 2017/09/20 23:38 ] 建築物 | TB(0) | CM(0)

国立新美術館外部

DSFC_0227_e1
国立新美術館を外から撮ってみる。
向かいのビルに写った国立新美術館。
丁度、ベビーカーを押した人が来たのでアクセントに入れてみたが、小さくてよく分からなかった。




DSFC_0228_e1
この曲線、曲面がとても美しい。
立体的な曲面になっている。
手前の円盤は何か?
もしやUFO?
中を覗けば、何と貸し出し用の傘の置き場だったとは・・・・。
立派すぎるぜ。^^;




DSFC_0237_e1




撮影  2017年 9月15日(金)
     X-T2  FUJIFILM
     フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
[ 2017/09/18 23:56 ] 建築物 | TB(0) | CM(0)

国立新美術館内部

DSFC_0167_e

東京でOB会がありそれに参加するので15日一泊で出かけてきた。
折角東京へ行くので朝も早くから出かけ、何カ所か撮影をしてきた。
それに、国立新美術館では丁度二科展が開催されていたので、それを見ながら建物を撮ってきた。
もう何度か行っているが、なかなかおもしろい被写体である。
曲線、曲面を匠に使ったガラス細工の建物はとても斬新で魅力的だ。
設計は有名な建築家 黒川紀章氏だ。
美術館にふさわしい芸術的な建物である。




DSFC_0192_e1




DSFC_0195_e1




DSFC_0199_e1




DSFC_0209_e1




DSFC_0222_e


荷物になるのをなるべく避けたくて、X-T2、フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
の1台で望んだ。
D810 NIKON とレンズも何本か欲しいところだが、何せ重たくて嵩張るので止めにした。
この異空間を撮るには、超広角レンズが欲しいところだ。




撮影  2017年 9月15日(金)
     X-T2  FUJIFILM
     フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
[ 2017/09/17 21:22 ] 建築物 | TB(0) | CM(0)

空間

DSFC_0028_e1



撮影  2017年 8月25日(金)  東京国際フォーラム ガラス棟内にて
     X-T2  FUJIFILM
     フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
[ 2017/08/29 23:08 ] 建築物 | TB(0) | CM(0)