フラワーファンタジー

第4回イルミネーションアワード全国第Ⅰに選ばれた「あしかがフラワーパーク」の光の花の庭です。

350万球のLEDが光り鮮やかに彩ります。



DSC_0015_e


DSC_0019_e


DSC_0032_e1



DSC_0042_e1


DSC_0063_e1



DSC_0083_e1



DSC_0104_e1



DSC_0108_e1



DSC_0115_e1



DSC_0206_e1



撮影  2016年 11月2日(水)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
スポンサーサイト
[ 2016/11/08 23:44 ] テーマパーク | TB(0) | CM(0)

日本一のイルミネーションで遊ぶ

2014年度イルミネーション日本一に選ばれた、あしかがフラワーパークへ行ってきました。
ただ単に止まっている光源を撮るだけでは今ひとつ面白みがないと思い、ちょっと遊んでみました。
以下ご覧ください。


DSC_0016
時空を超える瞬間
何てね。^^;
こんな風なのがよくSF映画などで出て来ると思いますが、いかがでしょうか?
これは、白藤のトンネル。
白色のLEDライトで飾られた白藤のトンネルを撮ってみました。


DSC_0003


DSC_0009
スターツリー

DSC_0011


DSC_0022
バラの広場


DSC_0032
タイムトンネル
昔この様なタイトルのテレビ番組があったのをご存じの方は、結構お古いかも^^;


DSC_0034


DSC_0036


DSC_0070


DSC_0038
ピラミッドも・・・・・

DSC_0039
こんな風に。


DSC_0083
最初に戻って、白藤のトンネル

この時期、あしかがフラワーパークはイルミネーションが輝いています。
是非、日本一のイルミネーションをご覧ください。
年々趣向を懲らし拡大しているように思えます。
クリスマス時は、大変混雑が予想されます。
その時期を避けた方が無難な気がします。
夜間は冷えますので暖かくしてお出かけください。
あしかがフラワーパークの回し者ではありません。念のため。^^;



撮影  11月6日(金)
     D810  Nikon






[ 2015/11/10 15:00 ] テーマパーク | TB(0) | CM(2)

青い廊下の先にはとんでもないものが

OLYM_0014_e1np18
青い廊下の先には、こんなのがいましたぁ。^^;
これ動くのですよ。
しかも鳴き声付きで。
なかなか迫力あります。


OLYM_0024_e1np18
これは2Fから見たところです。


OLYM_0021_e1np18
ハイヨ-シルバー


OLYM_0028_e1np18
天井にまで届くような巨大な恐竜です。


OLYM_0029_e1np18


撮影  1月24日(金)  群馬県立自然史博物館
    STYLUS1  OLYMPUS
[ 2014/01/31 23:59 ] テーマパーク | TB(0) | CM(0)

青の廊下

OLYM_0003_e1tnp18
青い通のの向こうには、果たして何があるのだろうか?


撮影  1月24日(金) 群馬県立自然史博物館
    STYLUS1 OLYMPUS
[ 2014/01/31 05:00 ] テーマパーク | TB(0) | CM(0)

ディズニーシー

予てより、ディズニーリゾートへ行くために、500円硬貨貯金をしていました。
その貯金箱もいっぱいになり、いよいよディズニーリゾートへ行く資金が出来ました。
みんなの希望で、今回はディズニーシーへ行くことになりました。
孫2人、大人4人の計6人で行きました。
朝の6時頃から開門を待つ列に並びました。
開門は、午前8時ですから2時間くらい待つことになります。
皆さんもう慣れているのでしょう、シートを敷いて腰を下ろして待っています。
その後も続々とお客さんは来て、列も後ろへ後ろへと繋がっていきました。
相変わらず凄いですね。

「間もなく開園します。小さなお子様、年配の方もいらっしゃいます。
走らずゆっくりとお進みください」

というアナウンスが、繰り返し流れました。
が、開園と当時に皆さんもの凄いダッシュを見せます。
凄い迫力ですし、少し危険すら感じました。
我々は、幼児もいますのでゆっくり歩いて目的のイベント会場へ向かいました。
ダッシュをしている人達から見れば、とても邪魔な存在だったかも知れません。^^;
まぁ、我々も1人ファストパスを取りに先行していますが・・・・。
目的の所は、ガラガラと言ってもいいくらいに空いていました。
皆さん新しいアトラクションなどに殺到しているのでしょう。
ここだって一時は凄い混雑でしたが・・・・新しい物好き、あるいは慣れてきて飽きも出てくるのでしょうね。
タートル・トークという所です。
担当者もあまりに空いているので、盛り上げるのに一苦労しているのでは無いでしょうか。^^;
おかげで、我が孫娘が選ばれてカメさんといろいろお話をしました。
でも、いまいち盛り上がりませんでしたねぇ。^^;
ここ撮影は可能なんです。
但し、モニターの光が漏れなければなんですが、FZ200モニターを閉じてしまえば何ら問題なく撮影可能でした。
一応、やり取りの全部を動画撮影しておきました。^^;


DMC_0003_enp20
アクアトピア
孫はもちろん、全員乗って楽しみました。
夏は、かなり水がかかります。
以前来た時、孫達はビショ濡れになって着替えをした程でした。^^;


DMC_0008_enp20
アラビアンコーストでのショー
前の方から腰を下ろしてみるような形になります。
後列は立ち見です。
私は、最後列に並びました。
最後列からですと、カメラを頭の上に上げて撮影することが出来ます。
前の列では、カメラを頭の上には上げないよう注意のアナウンスが流れています。
正面付近最後列では、結構距離がありますが600mmズームのおかげで、全然問題なく撮影できました。
しかも、バリアングルモニターが威力を発揮します。


DMC_0010_enp20


DMC_0011_enp20
こらこら、カメラを頭の上以上に上げてはいけないのだぞぉ。


DMC_0027_enp20
トイストーリーマニア
ここのファストパスを取っておいたのです。
我々はすんなり入れましたが、通常の待ち時間はこの時点で220分待ちでした。ヒェ~~です。
ここ大人でも結構楽しめます。
乗り物に乗って、ゲームをしながら進んでいくのですが、手が痛くなる程レバーを引いていました。^^;


DMC_0036_enp20
帰り際、ちょっと立ち止まって撮影。

1日遊んでこれから帰りました。
楽しかったディズニーシー、孫達は車の中でスヤスヤお休みです。
夢でも見ているかな?
朝が早かったし、随分歩いたからね。

FZ200、ディズニーリゾートでも充分使えるぞ。
動画もよし、F2.8の明るいレンズ、600mmズームレンズ、バリアングルモニターなど、便利な機能でリゾート地をまるどりだぁ。


撮影  3月29日(金)
    FZ200  Panasonic
[ 2013/04/05 15:58 ] テーマパーク | TB(0) | CM(0)