これは”木怪な”

ちょっと木が続いています。
樹齢数百年と言われている、栗の大木です。
赤城山の中腹、標高1000m付近にある、栗の原生林にあります。

この木には、名前が付いています。
その名も「赤城栗太郎」。


栗太郎2





栗太郎1
スポンサーサイト
[ 2008/06/09 00:13 ] 名称未設定_3 | TB(0) | CM(2)

倒木

赤城山、栗原生林にはいろんな木があります。
中には、もう倒れてしまった木が幾つもあります。
そんな木を見ていると、いろんな形に見えてきます。
木を見て想像して見るのも楽しいものがあります。


倒木3





倒木2




倒木1
[ 2008/06/07 07:06 ] 名称未設定_3 | TB(0) | CM(2)

滝と渓流

群馬県 赤城山南麓にある不動大滝です。
落差50mの滝はなかなかの迫力です。
滝の前には、御幣が付けられたしめ縄が渡されています。
滝打ちなどの修行がここで行われていたことを想像する事ができます。

滝の落ち口直近まで行くことができます。
マイナスイオンもたっぷり、そして水飛沫でカメラも身体もビッショリになってしまいました。



不動大滝





その滝から流れ出た水は粕川となって、沢を流れ田畑や人の生活に潤いを与えてくれます。

渓流1

粕川はやがて利根川に流れて海に注がれます。
[ 2008/06/05 23:14 ] 名称未設定_3 | TB(0) | CM(2)

新緑

赤城山麓 不動大滝への道すがら見つけた新緑。


新緑


[ 2008/06/05 00:00 ] 名称未設定_3 | TB(0) | CM(2)

雨粒

昨日の雨の名残が、早朝の草葉に輝いていました。



雨粒




朝露





朝露


静けさの雨粒。
[ 2008/06/03 23:15 ] 名称未設定_3 | TB(0) | CM(2)

碓氷湖

ここ連日掲載している場所の続きになります。

坂本ダムのダム湖になります。
中尾川と碓氷川が流れ込んでいます。
約20分で一周できる遊歩道があります。
紅葉の木がたくさんあり、紅葉時期は見応えがあると推測します。
この湖には、二つの橋が架かっています。

碓氷湖

碓氷湖



ほほえみ橋
ほほえみ橋




ゆめのせ橋
夢のせ橋


これらの橋も、レンガタイルで表面が覆われ、アーチ型になっています。

この周回遊歩道には、トンネルもあります。
地元の中学生が命名者になっています。
ふれあいトンネル」という名前だったと思います。
命名者が二人居て、トンネルの両側に命名者の名前が書かれたプレートが取り付けてあります。
[ 2008/05/29 19:30 ] 名称未設定_3 | TB(0) | CM(2)

レンガとアーチ

写真は、”峠の湯”という温泉施設です。
日帰り入浴、500円です。
安いし、綺麗でしたよ。

どういう訳か、この周辺はレンガとアーチを使った建造物が多いように思います。
町のイメージを作っているのでしょうね。
めがね橋をイメージしているのかも知れません。


アーチ





アーチの通路
[ 2008/05/28 23:52 ] 名称未設定_3 | TB(0) | CM(3)

めがね橋

トンネルを抜けると、新緑眩しい景色だった。
第三橋梁、通称めがね橋からの風景。

めがね橋上から

もしかしたら、長野新幹線の橋梁ではないかと思う。



めがね橋
めがね橋
美しい4連のアーチ橋です。
れんが200万個を使って作られているそうです。



アーチの中の風景

アーチの中から覗いた風景。
[ 2008/05/28 00:04 ] 名称未設定_3 | TB(0) | CM(2)

トンネルを出るとそこは新緑だった

群馬県安中市松井田町 碓氷峠に敷かれていた鉄道施設跡。
現在では、国の重要文化財に指定されています。
碓氷峠の66.67m/1000mの急勾配を登るために、様々な工夫と技術が導入されていました。
アプト式鉄道方式が有名です。
そんな鉄道が敷かれていた跡が、遊歩道になっています。
そこを、JR信越本線の横川駅から歩いてきました。
当時、横川駅~軽井沢駅間の11.2Kmにトンネル26、橋梁11があったそうです。
現在、横川駅から第三橋梁(通称めがね橋)までの間の遊歩道には、1号から5号までのトンネルが
ありその中を歩くことが出来ます。
そんなトンネルを撮ってみました。


3_4_5トンネル

3号トンネルからみた景色。
先に別なトンネルがあるのが分かるでしょうか。


5トンネル内

5号トンネル内
第三橋梁側からみたトンネル内です。


5トンネル出口

横川方面から歩いてきて、通行可能な最後のトンネル、5号トンネルを出るところです。
トンネルの先は、新緑まぶしい景色が広がっていました。
素晴らしい景色でした。
その景色は、後日掲載予定です。
[ 2008/05/27 12:14 ] 名称未設定_3 | TB(0) | CM(2)

静かなること林の如く

前日光高原でのある風景です。


kokehayashi_p15

苔生した岩のある、ちょっと薄暗い林。





ichirin_p15

そんな林の中にある滝を背景に、新緑の葉に一輪の花。


ここは、井戸湿原にある五段の滝周辺です。

撮影 2008年5月16日  Nikon D200
[ 2008/05/25 00:41 ] 名称未設定_3 | TB(0) | CM(2)