カメラマウントアダプター

OLY_0001_e
前に紹介したカメラマウントアダプターです。
中一光学という中国のメーカーのようです。
Net購入なので少し不安がありましたが、作りはそれほど悪くない印象です。
ただ最初、ニコンレンズを装着するとき回転させてロックするのですが、そこまで回転させるのがこれ以上回して大丈夫か?
と言うくらいきつくて恐る恐る回しました。
それ以降は最初ほどきつくなく取り付けられるようになりました。ホッ




OLY_0006_e



OLY_0009_e
今見えている面が、X-T2マウント側です。


OLY_0010_e
こちらがニコンレンズが取り付くFマウント側です。

電子接点がないので情報のやり取りやオート操作ができません。
それができるようなアダプターがあれば尚良いのですが・・・・・。

マウントの世界標準規格みたいなものが出来ないものでしょうか?
使う側にとってはとてもありがたいと思いますが・・・・。
フォーサーズ規格がありますが限定的ですからねぇ。



スポンサーサイト
[ 2017/03/26 15:16 ] カメラ、機材 | TB(0) | CM(0)

X-T2&NIKKOR

FUJIFILM X-T2にニッコールレンズを着けてみた。

♪I have a X-T2 I have a NIKKOR ん X-T2 NIKKOR・・・・・・・  ♪
ピコ太郎風に^^;
 
XマウントにFマウントレンズを着けられるアダプターが発売されたので購入してみた。

OLY_0001_e


OLY_0005_e


OLY_0006_e



OLY_0008_e1



OLY_0011_e1

なかなか格好いいぞ。
ただ、全てマニュアル操作。
もちろんAF、手ぶれ補正は使えず。(T_T)
絞りが付いているのはGood。



DSCF_0072_e1
この組み合わせで撮影してみました。

[ 2017/03/26 00:23 ] カメラ、機材 | TB(0) | CM(2)

初トライ&模索中

ある写真家(所謂プロ写真家ではない)の作品に驚きと一種憧れを抱き、それに近いものが撮れないものかとチャレンジしてみることにしました。
その方の写真を知る前からそういう撮り方には興味を持っていました。
Netでいろいろ検索していたら、いろいろな機材の使い方があることを知り試してみることにしたのです。
初めてなのでどんな風にやったら良いものか、これからいろいろ試していこうと思っています。
まずは、初トライから。

DSC_0002
被写界深度が極端に狭いので非常に難しいです。
しかもトライ条件というか環境が整っていない中の、本当にどんなものなのかを試しただけのものになっています。
室内の蛍光灯のみの光源、更に手持ち撮影です。
取りあえず、撮った写真を並べてみましょう。

DSC_0008

DSC_0014


DSC_0022

DSC_0024
こんなに硝子に傷ができていたとは知りませんでした。
ちょっとショックです。^^;


DSC_0032
上の画像は、この下にある時計と箱のNikonの文字とバーコード、スケールを撮ったものです。

DSC_7621

DSC_7625



因みに、全部ノートリです。
何をやったのかと言いますと、この箱にある型番を調べればすぐに判りますが、リバースアダプターを使ってみました。
レンズをカメラに逆向きに取り付けて撮影するのです。
その取り付けのためのアダプターがリバースアダプター(BR-2A)というものです。
取り付けた状態の画像を撮っておけばよかったと後から思っています。^^;
そうしたら一目瞭然でしたね。
レンズの前端部(保護フィルターなどを取り付ける側)をリバースアダプターに取り付けて、そのアダプターでカメラのマウントに取り付けます。
ただ使うレンズの径がリバースアダプターの径と違うので、径を合わせるためにステップアップもしくはステップダウンアダプターを
間に入れて径を合わせます。
私の使用したレンズ先端の径はφ77でしたのでそれをφ52に変換するアダプターを使用しました。
広角レンズの方がより大きく写すことが出来るようです。
使用したレンズは、
AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED
を使ってみました。
すべてマニュアル操作になります。
このレンズは絞りリングがないので、そのままだと絞りきったままでファインダーを覗くと真っ暗の状態です。
そこで、何とか絞りを動かす、固定する方法が必要になってきます。
その辺のことはまた後で書きたいと思います。
今回は、取りあえず撮ってみた感想みたいなことで終わりにします。<(_ _)>
とにかく被写界深度が浅いです。
ピント合わせが非常に難しい。
しっかりした三脚や前後の距離を微調整できるマクロスライダーが必用だと思いました。
そして、光源です。
もっとちゃんとした光源、明るい光源が必用です。
なるべくお金をかけないようにと思っているので大変です。
何日か前に、自作で撮影BOXを作ったのですが、それに使う光源も今検討中です。
そして、この様な機材で撮影できないかと思案中です。
試行錯誤でいろいろ試してみようかと思っています。
これに関して何らかの動きがあったらまた投稿したいと思っています。
お金もないので焦らずゆっくりですがやってみよう。



[ 2015/07/10 15:00 ] カメラ、機材 | TB(0) | CM(0)

気になっていたレンズ


WS000063
150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sports
SIGMA HPより借用
このレンズが発表になってからずっと気になっていました。
手持ち撮影をメインにしている私には、このレンズは重すぎます。
そこで、ほぼ同じ仕様でContemporaryラインの登場を待っていたのです。
それが先日発表になりました。


WS000064
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
SIGMA HPより借用
重さが三脚座付きで1,930㌘  三脚座を取り外せば1,830㌘と軽量です。
これは魅力的です。
現在、SIGMAの50-500mmのレンズを使用しています。
APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
このレンズの重さが1,970㌘ですから、今度の新しいレンズの手持ち撮影は十分可能です。

Sportsが発表になった時、タムロンの同様のレンズも、気になりましたが、今はSIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporaryが気になっています。
使い勝手や描写の良し悪しの状況を確認したいと思っています。
良ければ買いに走る可能性大です。^^;
テレコンの同時購入も検討しています。
発売日はまだ未定です。
早く発売されないかな。
ちょっと楽しみです。

[ 2015/02/13 10:00 ] カメラ、機材 | TB(0) | CM(0)

D810 Nikon

OLY_0087

OLY_0088

OLY_0092

OLY_0094

OLY_0101

OLY_0102

Nikon D810 7月17日発売になりました。
D810の発表があってから予約していました。
7月16日にはお店に届いていたようで、連絡を受けましたが残業で受け取りに行けず、17日も残業でしたが速攻で
行き閉店10分前に着きました。
無事受け取りお店を出ようとしたところ、滝のような雨で一瞬たじろぎました。
少し落ち着くまで待っていたらどうですかと、お店の人が言ってくれましたが、何時落ち着くかも判らないので
車に飛び込みました。
案の定、ずぶ濡れでした。^^;

18日本日は計休でお休み、早速試写してきました。
外観的にはそう変わっていません。
握った感じはD800よりしっくりきます。いい感じです。
D800はグリップが少し浅くて幅がある感じでしたが、D810は握りやすくなっています。
これは、28mm-300mmのNikkorレンズを着けています。
常用のレンズですが、D800よりも若干軽く感じます。
D800で使っていたCFカード(16GB)をそのまま流用しています。
D800の時は撮影可能枚数が699枚でしたが、D810では470まいと表示されています。
?画素数は同じだから、同じ枚数になるのかと思っていたのですが、何でしょう?
容量を余計に食うのだろうか?
ちょっとこの枚数では少ないので、また記録メディアを購入することになりそうです。
AFが改善されているとのことでしたが、今回使用ではそれは実感できませんでした。
D800の方が良かったような気さえしました。
シャッターの感じが随分変わっています。
音も静かで衝撃も少ないようです。
D800のシャッター音に慣れていたので、ちょっと物足りないような感じさえしました。
軽い感じです。
シャッターが切れるのもそんな感じがしました。
連写枚数が5コマ/秒と1コマ増えたのですが、それだけでも連射音というか連写感覚が軽く早く感じました。
いい感じです。

これから使っていくのが楽しみです。
[ 2014/07/18 22:59 ] カメラ、機材 | TB(0) | CM(0)

愛機

OLY_0012_e1tnp18
現在メインの愛機、D800 Nikonです。
写真で着いているレンズは、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
いつもは、AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR このレンズを着けっぱなしにしてあります。
フラッシュカバーの横に傷が出来てしまいました。(>_<)
山へ持っていった時、岩にぶつけてしまいました。
この程度で良かったぁ。
大事に使いたいです。


撮影  STYLUS1  OLYMPUS
[ 2014/03/18 12:00 ] カメラ、機材 | TB(0) | CM(0)

STYLUS1 OLYMPUS

DSC_0005_e1np12


DSC_0009_e1np12


DSC_0011_e1np12

オリンパスのコンデジ、STYLUS1
期待が大きかっただけに、期待に応えて貰わないとガックリきます。^^;
明かるいレンズの通しやレンズキャップレス、ダイヤル類など目新しいものなどもありますが、やはりコンデジなんです。
デジ一と同じような写りや、操作性を求めてはいけないのです。^^;
センサーの大きさの違いって、やはり大きく影響するみたいですね。
あまり多くを期待したり求めてはいけない。
コンデジは、その手軽さを第一として、七面倒くさい設定やらを考えず、構図を決めてシャッターを押すだけと
割り切って使った方が良いのかも知れません。
この所Nikonのフラッグシップ機D4sとかレンズ交換式アドバンスドカメラNikon1 V3などが発売や発表されて
虫が疼いていたのです。
Nikon1 V3にかなり気持ちが傾いていたのですが、高感度に弱いというレポートがあり、気持ちに急ブレーキが
かかったところです。^^;
冷却期間をおかなきゃ・・・(^_^;)


[ 2014/03/16 02:17 ] カメラ、機材 | TB(0) | CM(0)

STYLUS1

DSC_0014_enp12
STYLUS1 OLYMPUS
[ 2013/12/16 23:37 ] カメラ、機材 | TB(0) | CM(0)

フルサイズ広角ズームレンズ

以前から悩んでいた広角ズームレンズを、ついに買ってしまいました。
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
このレンズと悩みましたが、高価ですしレンズが飛び出ている様でフィルターが付けられません。
それに、VRが着いていないのです。
どうも自分には扱い切れそうもないので、下記のものにしました。
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
ナノクリで評判も悪くはないようです。


DMC_0001_enp20

DMC_0002_enp20

DMC_0003_enp20

9月13日(金)に尾瀬ヶ原で使いたかったので、11日に急遽頼みました。
12日には手元に届きました。
Net販売、凄いです。
ただ、ポチッと押しただけで、はい、ご購入になってしまうので気をつけなければなりません。
[ 2013/09/16 16:21 ] カメラ、機材 | TB(0) | CM(0)

FZ200+TCON-17X 

LUMIX FZ200をオリジナルで使用していましたが、先月初めにテレコンを購入しました。
オリンパス TCON-17X
1.7倍のテレコンで1020mm相当 f:2.8で撮影が可能になりました。


DSC_0005_enp12
オリジナルのFZ200です。



DSC_0008_enp12
アダプターとテレコンです。
尚テレコンの先端には、別売のフードを取り付けています。



DSC_0006_enp12
アダプターとテレコンを組んだ状態です。


DSC_0001_enp12
上記のものをFZ200本体に取り付けると写真のようになります。
ちょっと格好いいでしょう。ルンルン^^;
更に、



DSC_0014_enp12
カメラホットシューには、マルチドット照準器まで付けてしまったのです。
これでちょっと見、一端の鳥撮りマンみたいでしょ。^^;
でもまだ使いこなせなくて、特にドット照準器は全然使いこなせていません。
どの程度に調整したら良いものか、皆さんどのようにやっているのかな?





[ 2013/07/03 22:04 ] カメラ、機材 | TB(0) | CM(0)