大戸川の流れ

日本三蓬莱の一つに数えられ、約1200年前、日光二荒山を開山した勝道上人によって開かれ一大霊場として栄えた蓬莱山は
紅葉の名所としても知られている。
紅葉がほぼ終わりあまり良くなかったので、脇を流れる大戸川の清流を撮影条件などを変えながら撮ってみた。


DSC_0031_e




DSC_0038_e




DSC_0045_e




DSC_0047_e



DSC_0048_e
WBを変えてみた。



DSC_0052_e





撮影  2017年 11月17日(金)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
スポンサーサイト
[ 2017/11/20 00:47 ] 滝、渓谷、渓流 | TB(0) | CM(0)

川の流れ

DSC_0036_e1




蒼き流れ
DSC_0039_e1




DSC_0042_e1





黄金の流れ
DSC_0074_e1




DSC_0082_e1




DSC_0098_e1





撮影  2017年 11月11日(土)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2017/11/15 01:22 ] 滝、渓谷、渓流 | TB(0) | CM(0)

小野川不動滝

駐車場から結構きつい石段を登っていった先に、囂々と豊かな水量の滝が現れた。
小野川不動滝だ。
お不動様が祀られている近くにある滝は、ほとんどが不動滝と名付けられているようで各地にあるようだ。
言わば信仰の滝と言うことだろう。
修験者がもしかしたら滝に打たれて修行をしたのかも知れない。



DSC_0274_e1




DSC_0279_e
虹が出来ていた。



DSC_0287_e



DSC_0305_e
シャッタースピードを変えてみた。


DSC_0312_e1
WBを変えてみた。



DSC_0324_e
モノクロで撮影してみた。



DSC_0349_e1
より滝に近づいて虹を狙ってみた。

25日、26日と車中泊による裏磐梯の旅は、これで終了となった。
結構充実感が味わえた旅であった。




撮影  2017年 10月26日(木)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR



[ 2017/11/05 23:46 ] 滝、渓谷、渓流 | TB(0) | CM(0)

達沢不動滝

DSC_0920_e1
お不動様が祀られている奥に立派な滝が見えました。
達沢不動滝です。
初めて近くで見たときには感動ものでした。
思わず「お~お~」と声が漏れました。




DSC_0849_e1




DSC_0855_e1




DSC_0863_e1




DSC_0875_e1





DSC_0916_e1





撮影  2017年 10月25日(水)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2017/11/02 00:29 ] 滝、渓谷、渓流 | TB(0) | CM(0)

中津川渓谷探勝路を歩く

中津川渓谷は吾妻連峰の標高2035mの西吾妻山に源を発し、秋元湖に注ぐ約13,8kmの渓谷です。
中津川渓谷探勝路は秋元湖の注ぎ口から約1,5km川沿いを歩ける遊歩道です。


DSC_0640_e1



DSC_0657_e1




DSC_0661_e1




DSC_0666_e1




DSC_0707_e1




DSC_0712_e1



撮影  2017年 10月25日(水)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2017/10/30 22:30 ] 滝、渓谷、渓流 | TB(0) | CM(0)

山崖の滝

DSC_0052_e1



DSC_0054_e1



DSC_0058_e1

赤城山東山麓にある利平茶屋森林公園内にあります。
かつては、ここ利平茶屋に駅が有り、赤城山鳥峠との間にケーブルカーが走っていました。
そのケーブルカーの廃線が残っています。
公園内はログハウスやキャンプ場がありシーズンには賑わっています。
また、野鳥観察や撮影に訪れる人もたくさんいます。
実は私もこの日は、野鳥撮影目的で来ていました。
そのついでといっては申し訳ありませんが、滝撮影を行ったのでした。
野鳥がスカでも滝があるさと言った思いでした。^^;
実はこの滝は、2009年1月に来ています。
その時は、氷瀑を狙ってきました。
残念ながら氷瀑とはなっていませんでした。



撮影  2017年 5月6日(土)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
[ 2017/05/11 20:49 ] 滝、渓谷、渓流 | TB(0) | CM(0)

小さな沢

沢の流れに身を任せ・・・・・・・

登山道脇の沢水に葉が浮かんでいた。



DSC_0139_e1


DSC_0144_e1
この赤い葉っぱがやけに目立った。
秋でもないのに・・・・。


DSC_0153_e1



撮影  2017年 5月3日(水)
     D810  NIKON
     APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM  SIGMA
[ 2017/05/07 18:49 ] 滝、渓谷、渓流 | TB(0) | CM(0)

冬の竜頭の滝

DSC_0065_e1


DSC_0072_e1
向かって左側


DSC_0074_e1
向かって右側


DSC_0078_e1
縦フレームで



撮影  2017年 1月28日(土)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
[ 2017/02/05 17:43 ] 滝、渓谷、渓流 | TB(0) | CM(0)

水面の表情

DSC_0077_e1


DSC_0124_e1


DSC_0128_e1


DSC_0137_e1

いろいろな色を映し出す川面は季節を流していく。


撮影  2016年 11月18日(金)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
[ 2016/11/21 23:42 ] 滝、渓谷、渓流 | TB(0) | CM(0)

黄金の流れ

先に投稿した桐生川上流の流れからほんの少し上流に行ったところでは、光のマジックで川面が黄金色に輝きます。
そんな流れを撮るのを紅葉と一緒に楽しみにしています。


DSC_0160_e


DSC_0179_ee



DSC_0182_e



撮影  2016年 11月12日(土)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
[ 2016/11/20 17:19 ] 滝、渓谷、渓流 | TB(0) | CM(0)