蓬莱山紅葉下見

2017年11月6日(月)の画像です。
この時点では紅葉にはまだ早いと思いつつ、下見に行ってきました。
2017年11月12日(日)の今日は、WEBウォーカープラスでの紅葉情報では見頃という表示になっています。



DSC_0020_e1
まだ青々としていて、紅葉にはやはり早かったようです。




DSC_0029_e





DSC_0031_e





撮影  2017年 11月6日(月)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

スポンサーサイト
[ 2017/11/12 11:56 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

秋の赤城自然園の様子

DSFC_0002_e1
この様に真っ赤に紅葉している木もある。


DSFC_0011_e



DSFC_0019_e1
まだこの様に青々としている木もある。
透過光で見ると綺麗だ。



DSFC_0037_e1
ミズスマシの池



DSFC_0041_e
ミズスマシの池

赤城自然園の紅葉はこれからだろうか?
落葉も多く、茶色く縮れた葉も多く、この後紅葉は良くなるだろうか?



撮影  2017年 11月5日(日)
     X-T2  FUJIFILM
     フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR

[ 2017/11/10 00:36 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

早朝の秋元湖

DSC_0417_e
朝焼けが見られるかと期待するも、あえなく終了でした。(T_T)



DSC_0568_e1




DSC_0598_e
光芒が少し見られました。

朝5時前からスタンバイしていましたが、こんな具合で撮影終了となりました。
ここは人気撮影スポットのようで、夜明け前からたくさんのカメラマンが各地から訪れていました。
因みに隣りにいたおじさんカメラマンは青森県から来たと言っていました。
幾つか車のナンバーを見てみました。
三河、多摩、品川、水戸、大宮、千葉、宮城、群馬、等々・・・・・・・・もちろん地元福島ナンバー。



撮影  2017年 10月25日(水)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2017/10/28 17:05 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

磐梯山と猪苗代湖

DSC_0095_e1






DSC_0107_e1




撮影  2017年 10月14日(土)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
[ 2017/10/27 22:35 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

吾妻小富士

吾妻小富士火口は直径約500m、火口深さ70m、標高1707m。
その火口周囲をぐるっと歩くことが出来る。


DSC_0040_e1



DSC_0053_e1



DSC_0074_e1
下界を見ることは出来なかった。
周辺は雲海になっていた。
これはこれで良い光景である。
そうそう見られるものではないだろう。




DSC_0079_e1




撮影  2017年 10月14日(土)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
[ 2017/10/19 23:29 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

浄土平

DSC_0023_e1
浄土平駐車場
吾妻小富士から撮影




撮影  2017年 10月14日(土)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2017/10/18 23:07 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

ブナ林を歩く

奥利根水源の森を歩く。
ここは美しいブナ林である。
久し振に訪れた場所、調べてみたら7年前になる。


DSC_0041_e1



DSC_0053_e1




DSC_0059_e1



DSC_0080_e1




DSC_0081_e1




DSC_0088_e1




DSC_0134_e1





撮影  2017年10月8日(日)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
[ 2017/10/16 23:05 ] 風景写真 | TB(0) | CM(2)

照葉峡

DSC_0008_e1
これは10月8日に撮影したもので、紅葉には少し時期は早すぎたようです。
しかし、一部個体では綺麗に紅葉しているものもありました。
一週間経った今頃はどうなっているでしょうか?
重いが馳せます。



DSC_0009_e




DSC_0015_e1





DSC_0020_e1




DSC_0027_e1





撮影  2017年 10月8日(日)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2017/10/15 14:17 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

小田代ヶ原の空

この日朝焼けを見ることは出来なかったが、いろんな表情の空を見ることが出来た。
雲の形、流れがおもしろかった

DSC_0091_e1




DSC_0104_e




DSC_0105_e




DSC_0133_e1_np12_20171009225210d75.jpg
写真右側、男体山から光芒が見られる。



DSC_0167_e1
写真右側の山頂付近に虹のような物が見える。
彩雲だろうか?



DSC_0191_e1
ダイアモンド男体山何てね。^^;




撮影 2017年 9月30日(土)
    D810  NIKON
    AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2017/10/09 23:15 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

小田代ヶ原 朝靄と草紅葉

早朝の始発バスは4時30分だった。
4時前からそのバスに乗るため行列が出来ていた。
4時にその列に並んだときには、すでに二十人以上の人が先にいた。
そのバスを待ちきれない人は、早い時間に徒歩か自転車で現地入りしている。
始発バスが小田代ヶ原に到着したとき、少なくても6台の自転車がそこにあったのを確認した。
何時もの撮影ポジションが取れず、3~5m位北側になってしまった。




DSC_0010_e



DSC_0014_e1




DSC_0016_e1




DSC_0085_e




DSC_0088_e




DSC_0124_e



撮影  2017年 9月30日(土)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2017/10/08 23:16 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)