生命力

少し前にアスファルトから顔を出した大根をど根性大根と言って話題になったことがありました。
大根の他にも同じようにコンクリ-トの隙間から芽を出し幹を伸ばした植物など同様の話題があります。


DSCF_0050_e1
これは、種類の違う木の幹から芽を出し生長している植物です。
赤い色も綺麗だったので撮ってみました。
これもど根性の一種なのかも知れませんね。
何処まで成長できるか判りませんが、生命力の強さを感じます。


DSCF_0053_e1
大きな木に寄生しているようですが、そう、宿り木みたいにね。
でもこれは違うと思いますが・・・・。



撮影  2017年 2月19日(日)
     X-T2  FUJIFILM
     フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
スポンサーサイト
[ 2017/02/20 21:31 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

四季の森 星野の花たち

DSCF_0044_e1
入り口の所にある蝋梅、良い香りが漂っていました。


DSCF_0046_e1


DSCF_0010_e1


DSCF_0010_e1
蝋梅、紅梅、マンサクと咲いています。
そして、低いところでは節分草の群生が見られます。


DSCF_0018_e1


DSCF_0005_e1


DSCF_0022_e1


DSCF_0023_e1


DSCF_0027_e1
福寿草


DSCF_0031_e1
マンサク


撮影  2017年 2月19日(日)
     X-T2  FUJIFILM
     フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
[ 2017/02/19 16:59 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

春を告げる花たち

DSC_0001_e1
雪割草
ここの雪割草は年々数が少なくなっているように思います。
APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM  SIGMA



以下、APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM  SIGMA
DSC_0005_e1
ザゼンソウ


DSC_0006_e1



DSC_0210_e1
福寿草



DSC_0215_e1
節分草



撮影  2017年 2月12日(日)
     D810  NIKON

[ 2017/02/14 19:07 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

花のある暮らし

DSC_0004_e1


DSC_0006_e1
大概何処の家でも花はあると思います。
特に意識しなくても花があると感じが良いですね。
何気に目の端に飛び込んでくる花に和みます。
シクラメンの他に今シャコバサボテンがたくさん咲き始めました。
10鉢くらいあるのですがそれぞれたくさんの花を付けています。
彩りの少ない時期に目を楽しませてくれます。



[ 2017/01/03 23:32 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

DSFC_0015_e1


撮影  2016年 12月4日(日)
     X-T2 FUJIFILM
     フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
[ 2016/12/09 21:57 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

青葉

紅葉を求めて彷徨っていると、まだまだ青い葉が目立ちます。
透過光で見るととても綺麗に見えます。

DSC_0004_e


DSC_0005_e



DSC_0017_e1



撮影  2016年 11月5日(土)
     D810  NIKON
     APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM  SIGMA
[ 2016/11/11 21:41 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

10月桜

DSC_0156_e1


DSC_0158_e1



DSC_0159_e1
探鳥した帰りに見つけました。
この場所は、春のソメイヨシノも有名ですがこんな時期に咲く10月桜を見るのも乙なものです。



撮影  2016年 10月23日(日)
     D810  NIKON
     APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
[ 2016/10/31 23:24 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

佐野市仙波 金蔵院での彼岸花

投稿順が前後しています。
少し遅くなってしまいましたが、彼岸花の写真です。
金蔵院は紅葉が有名なお寺さんです。
彼岸花の撮影は今回が初めてになります。
始めからここへ彼岸花を撮影に来ようと思って来たわけではなかったのです。
カーナビに嘘を教えられて近くまで来たところ、ふと思い出してもしかしたら彼岸花が咲いているかも知れないと
寄ってみたのでした。^^;
昨年紅葉撮影に来たとき、檀家の方から彼岸花の話を聞いていたのを思い出したのでした。



DSC_0006_e1
少し雨がぱらついていました。
雨滴に濡れた彼岸花も良いものです。


DSC_0009_e1



DSC_0011_e1


DSC_0012_e1



DSC_0020_e1



DSC_0016_e1
秋にはここが紅葉のトンネルになります。
今年はどうでしょう?
良い色に染まってくれるかな?



撮影  2016年 9月23日(金)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR


[ 2016/10/01 15:04 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

キノコ

赤城自然園を歩いていると、キノコが所々に見え隠れしていた。
多分食用出来ないと思うが・・・・。
昔はよくキノコ採りに出かけていたものだ。
もちろん食用のものをね。^^;
福島県の方まで遠征したこともあった。
今では懐かしい思い出だ。
被写体としても結構おもしろいと思う。
生えているのをただ闇雲に撮っただけではダメなんだけれど。
今回は、そのダメ見本を投稿しちゃおう。^^;
風景写真家 米美知子プロの作品の中に「おとぎの森」「おかえり」というタイトルのキノコの写真がある。
まぁ、そんな風に撮ることが出来ればもうプロの腕前って事に近づくんだろうけれどね。
こんなあるものをただ撮っただけのベタな写真ではお話にならないけど。
まぁ、これが自分の技量と言うことであえて投稿しちゃおう。^^;



DSC_0659_e1


DSC_0661_e1


DSC_0672_e1


DSC_0673_e1


DSC_0675_e1


DSC_0676_e1


DSC_0679_e1


DSC_0681_e1

良い具合のところに生えているのを探すのがポイントだろうね。
以前、ブナの森で上手い具合のところに生えているのを見つけたのだけれど、先客がいて撮れなかったことがあったなぁ。
同じブナ林の離れたところで、苔むした中に生えていたキノコを接写して、メルヘンの世界を創り上げた(自分の中で^^;)ことが
あったのを思い出した。
またそんな風なものを撮ってみたい。


撮影  2016年 9月10日(土)
     D810  NIKON
     SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
[ 2016/09/23 21:20 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

覚満淵に咲く花

DSC_0070_e1


DSC_0076_e1


DSC_0078_e1


DSC_0093_e1


DSC_0128_e1


DSC_0135_e1


DSC_0136_e1




撮影  2016年 8月19日(金)
     D810  NIKON
     AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED


[ 2016/09/02 23:11 ] 植物 | TB(0) | CM(0)