古新館 蔵カフェ

DSCF_0016_e
ここは川場村にある永井酒造の古新館です。
古新館の中には、約150年使用した酒造蔵を改装した蔵カフェが有ります。
おそらく当時使用していた樽の蓋と思われるものがたくさん壁にあります。
木の材をふんだんに使った趣のあるカフェになっています。
落ち着きます。
永井酒造は「水芭蕉」という銘の日本酒で有名です。
これが美味しくて、特に季節限定の「水芭蕉ひやおろし」は私の中では今最高に好きな日本酒です。
季節限定と言うことでいつでも手に入るものではありません。
それが残念でも有りまた楽しみでもあります。
ちょっと話がそれてしまいました。
蔵カフェ内部の写真をご覧ください。


DSCF_0022_e1
小上がりのある板敷きの間と障子で仕切られたテーブル席があります。
私たちはテーブル席に座りました。

DSCF_0025_e1


DSCF_0027_e1
こちらがテーブル席になります。
テーブル席も落ち着いています。
この時はお客さんが誰もいなかったから余計ですけれどね。^^;


DSCF_0029_e1
SAKEケーキのセットのようです。
奥さんが頼みました。
ケーキを少し貰いましたが、あまり甘すぎずしっとりとして美味しかったです。
脇にある白いソースを付けて食べるようですが着け忘れました。^^;
お酒で作ったシロップのようなもののようです。
器も素敵でした。


DSCF_0030_e1
こちらは私が頼んだもので、甘酒です。
酒粕ではなく、米麹から造った甘酒だそうです。
初めて頂きました。
これは奥さんが頼んだセットにも付いていました。
甘すぎずちょっと香ばしいような感じがして美味しかったです。


DSCF_0032_e1
伝票も水芭蕉のおちょこに入って流石は酒造会社という気がしました。^^;
何気にお洒落ですね。
お土産にもちろん純米大吟醸水芭蕉の1.8リットル瓶を購入しました。
すぐに私のお腹の中に吸い込まれてしまいました。
美味かったぁ。



撮影  2017年 2月5日(日)
     X-T2  FUJIFILM
     フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR




スポンサーサイト
[ 2017/02/13 19:47 ] 食べ物、飲み物、食料品 | TB(0) | CM(0)