東京スカイツリーのある風景

まだ遠くからしか見た事のない東京スカイツリーです。
いつかは最上階まで上ってみたいものです。^^;

DSC_0118_etnp17
人工の建造物ですが、美しいです。


DSC_0121_enp17
通称「う○こ」とユリカモメ^^;


DSC_0132_enp17


DSC_0136_enp17
なかなか画になっていると思いますが、いかがでしょうか?
絵はがきみたいでしょう。
この右側の建物とオブジェ、強烈なインパクトがありますよね。
アサヒビールのタワーとホールだそうです。
通称「う○こ」ビルなどと呼ばれているそうですよぉ。
でもこのオブジェ、フランスの有名なデザイナー、フィリップ・スタルクによって設計されたものだそうです。
本来は、燃えさかる炎を形象したものだそうで,フラムドールフランス語 flamme d'or、金の炎)というそうです。
アサヒビールの燃える心を象徴する「炎のオブジェ」とされているそうですよ。
金の炎が「う○こ」では、心外でしょうねぇ。
しかし、インパクトは強烈でとても目立ちますね。
そういった意味では大成功でしょうねぇ。
長い間キリンビールがビール売り上げ首位を独走していたのを、スーパードライで
アサヒビールが首位に躍り出た経緯がありますよね。
燃える金の炎効果大だったのでしょうか^^;

左側の金色の建物は、ビールのジョッキをイメージしているそうです。
ジョッキにビールが注がれたところでしょうか。
最上部は、ビールの泡をイメージしているのでしょうね。
そして右側の白いビルは、ジョッキの取っ手に当たるのでしょう。
流石にビール会社の建物という感じですね。
ユニークですし、ここまでのこだわりは企業の意気込みみたいなものを感じます。
東京スカイツリーと共にこの地区の名物建物でしょう。


撮影  12月14日(金)
スポンサーサイト
[ 2012/12/25 12:00 ] 街中 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/2568-26f0ba9e