消防出初め式

毎年恒例の出初め式です。
栃木県足利市です。
足利市は、かつては火災報知器設置数が最も多いところでした。
2010年調べに依りますと、消防分団は19分団あります。
それらの分団が一同に会しての出初め式及び一斉放水を行いました。
まずは、足利市民プラザにおいて出初め式、プラザ南の道路を一時全面通行止めにしてパレードを行いました。


DSC_0006_enp10
木遣りの流れる中ハシゴでの妙技です。


DSC_0009_enp10


DSC_0011_enp10


各消防車はこれより渡良瀬川河川敷に集合します。
そこで一斉放水を行います。


DSC_0028_enp10
真っ白な浅間山を背景に渡良瀬橋を渡る消防車。


DSC_0032_enp10
この土手を通って河川敷へ下ります。
後ろには、丁度東武伊勢崎線特急のりょうもう号が通過しています。


DSC_0039_e1np10
河川敷に集結した消防車。


DSC_0061_enp10
県の防災ヘリコプター「おおるり」の救助訓練です。
地上の救助者をヘリコプターに引き上げています。

DSC_0068_enp10
一斉放水です。
奥にははしご車も見えています。


DSC_0070_enp10
青空に白い放水が綺麗です。


DSC_0091_e1tnp12
先ほど救助訓練を行った防災ヘリ「おおるり」による、空中からの消火活動の模様です。


DSC_0094_e1np10
ホースも片付けられ、放水式はこれにて終了します。

空気が非常に乾燥していますので、今一度火の元には注意しましょう。
スポンサーサイト
[ 2013/01/08 03:49 ] イベント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/2581-4b9fb48b