FZ200初撮り

先日購入したFZ200、早速1月26日(土)に初撮りに行ってきました。
ざっと取り説は読みましたが、まだ判らない部分もあります。
まぁ、まずは使ってみてどうなのよってことで。
取りあえず、モードはシャッター優先モード固定でトライしてみました。
SS:1/1000秒で固定、ISOオート、これでどんな風に撮れるのか楽しみであります。
まずは大きな被写体からです。


p_0013_enp20
ISO:100  f:4.5 焦点距離285mm(35mm換算)

p_0041_e1np20
飛んでいる姿を
ISO:100  f:6.3 600mm


p_0043_e1np20
ISO:100  f:6.3 600mm

それでは、小さな鳥はどうでしょう。
コチドリです。
p_0048_e1tnp20
ISO:100  f:4 600mm  トリミング有り


p_0148_enp20
ISO:100  f:4 600mm  

ここはちょっと暗かったのですが、流石にF:2.8の明るいレンズの威力ですね。
更に、600mm相当の焦点距離の威力も出ています。
p_0245_enp20
ISO:100  f:2.8 600mm  


p_0251_enp20
ISO:160  f:2.8 600mm  

どうでしょうか?
まずまずといったところでしょうか。
師匠の画を見て期待が大きかった分、ちょっとガッカリしたのは正直な感想です。
同じカメラですが、使う人間によって違ってしまうものなのでしょうかねぇ。
師匠の画は素晴らしいです。
コンデジとデジ一くらいの差があるかなぁ。
使い慣れていないせいか、カワセミのホバリングを撮り損ねました。
これにはガッカリでした。
使い慣れたデジ一をこの時持っていればと,悔やまれる一瞬でした。(>_<)

秒12コマの連写の威力は凄いです。
タタタタタッてな感じで、D800の連写がスローモーションみたいですよ。
秒12コマの早さは素晴らしいですが、その代わり撮ったコマ数がグングン増えていきます。
この日は、遠慮がちに連写しましたが、それでも100や200はすぐにいってしまいました。
気合いを入れて撮った時を想像すると、ちょっと恐怖ですね。
撮ったあとの整理に,とても時間がかかるようです。
連写後のファインダーの画がずれるのが気になります。
狙っていた位置と違うように見えます。
連写の後、書き込むのに一瞬ファインダーが真っ暗になり,その後見える画の位置が
違っていると思います。
こんなものなのでしょうか?
光学ファインダーではないですからね。
こういうこともあるのでしょうか?
静止している被写体に対しては、まずまず撮れそうですが、動いている被写体に対してはもっと使い慣れが
必要のようです。
デジ一と比較してファインダーも小さいので、それに大きく望遠側にしておくと被写体を見失います。
まぁ、これはデジ一でも同じなのですが・・・・。
FOCUSアシストボタンは便利な機能です。
このボタンがなかったらとうてい無理で、使い物にならないでしょう。
これは、鳥撮りを主体とした場合の事で、風景や記念写真的な通常の使い方なら何ら問題はないと思います。
これから、いろいろといじってみてどうなのかを,見極めていきたいと思っています。


撮影  1月26日(土)
    FZ200(LUMIX)
スポンサーサイト
[ 2013/01/28 15:00 ] 野鳥写真 | TB(0) | CM(2)

S氏さん、こんにちは。

FZ200、もっと使い込んで野山歩きに持って行こうかと思っています。
ちょっと楽しみです。
[ 2013/01/29 12:45 ] [ 編集 ]

こんばんは。
綺麗に写りますね。^^
万能カメラはスナップにも重宝しますね。
私は仕事三昧で、最近ろくに写真は撮ってません。
こんなカメラを持ってうろうろしてみたいです。(笑)
[ 2013/01/28 23:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/2609-65b62385