白内障だつて

2月2日(土)に人間ドックで検査を受けました。
その結果が郵送されていました。
まぁ、幾つかは経過観察とかあるいは一つくらいは要精密検査などがあるかなと、覚悟はしていました。
経過観察で1年に一度は要検査などの項目が、3項目くらいあったかな。
「眼底」これが判読不明で再検査になっていました。

 「何これ!? 判読不明って?」

さしずめ、上手く写真が撮れなかったのだろうと思っていました。

 「下手くそめ、撮影失敗だとしたら医院側のミスだろう」
 「これで再検査しろは良いとしても、その費用がかかるのだから失敗した側でもって貰いたいよな」

なんて、みみっちい事を思いながら、まぁその内眼科で再検査してもらおうかと悠長に考えていました。
 
2月17日(日)出かけた時、何かおかしい?
見え方が変、違和感がある事に気づきました。
片方の目をふさいで右目、左目と交互に見てみると、明らかに右目の見え方がおかしい。
薄い霞越しに見えるようでした。
ありゃぁ、これは眼底判読になんか関係があるのだろうかと、心配になってきました。
眼底出血などしていなければよいのですが、そんな事も頭をよぎりました。
あるいは、白内障の兆候なのかも知れません。

そこで本日19日眼科で検診して貰いました。
右目1.0 左目0.9の視力 眼圧 正常
眼底は綺麗で問題なし
右目が白内障にかかっているとの結果でした。

白内障というと一般的に、老人性白内障、加齢により発症する事が多いと聞きます。
もうそんな歳かいってガッカリです。
まぁ、眼科の患者さんを見渡しても、年配者ばかりでそんな中の一人になってしまったのか(>_<)
医師曰く、まだ症状は軽いのですぐに手術の必要はないそうで、では何時手術しなければいけないのか?
非常に見づらくなった時とか、現状より進行してしまい不便を感じるようになったらまた来院してくださいですって。
その判断基準は、患者である私がある程度決めるような感じで、その時に医師と相談みたいな事でした。
昨年8月頃からパソコンのモニターの文字が見づらく、眼鏡型のルーペを使うようになってしまいました。
それ以前からたまに使ったりしている時もありましたが、裸眼で見えるように戻っていたのですが、今回は
ずっとルーペ眼鏡を使わないと見えなくなってしまいました。
そこで、ルーペではなくきちんとした眼鏡を作らないとダメでしょうか?
あるいは、ルーペ多用が白内障の原因などにも繋がったのでしょうか?
何てことをきいてきたら、全然大丈夫ですよぉ。
眼鏡を使おうがルーペを使おうが問題はありません。
要は見えるかどうかで、あんたが良いと思う方を選んでくださいですって。
女医さんなんですよ。
それで、進行を遅らせる薬とか出るのかなと思っていましたが、な~~にも薬などは出ませんでした。
そういう薬があるのかどうかも判りませんが、こんなものなのでしょうかねぇ。
他の患者さんが検診を受けている時のやり取りを聞いていても、

「もっとよく見えるように眼鏡を作り替えた方が良いですか?」

「いやいや、あんたの左目の視力は0.6それ以上は良くならないのだからだめです」
「もし作るなら、左右のバランスが良くなるように作った方が良いでしょう」
「いずれにしても、もう時期手術をするわけですから、今作り替える事もないでしょう」

??何か変?
症状がどういうことか判りませんが、眼鏡って弱くなっている視力を補うためにあるんじゃないの?
裸眼で視力0.6の所を眼鏡によってそれ以上に見えるようにするんじゃないの?
って思ったのですが・・・・・?

まぁそれはともあれ、この眼科医院評判は良いようで,本日も患者さんがいっぱいで、結局2時間ちょいかかりました。




スポンサーサイト
[ 2013/02/19 22:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/2630-9f46e2da