レスキュー

前回投稿の岩宿のカタクリを撮っていたら、背後で大きな声が聞こえてきた。
果て?何だろうと思ってその方を見てみたら、レスキューの訓練をやっているようだった。
気になったので、少しの間それを見ていた。
カメラマンはたくさん来ていたが、それを撮っている人はいなかった。^^;


DMC_0014_enp20
タイムを計っているようだ。
迅速なる行動が必要だ。
レスキューの大会もあるようなので、タイムも重要なのだろう。


DMC_0016_enp20


DMC_0018_enp20
別の場所では、高いところへ登っては降りていた。


DMC_0022_enp20
酸素ボンベのようなものを背負っている。
建物全体がこういった訓練が出来るようになっているようだ。



DMC_0024_enp20
登ったり降りたり大変だ。



DMC_0028_e1np20
背景にサクラの花が咲いているが、そんなのを見ている余裕はない。


DMC_0032_e1np20
桐生みどり署


DMC_0036_e1np20
右の穴なのような所へ入っていって、人を救助してくるような訓練みたいだ。


DMC_0037_e1np20
抱え上げるところ。
結構きつそうだ。



日頃のこういった訓練が、重要なんでしょう。
いざといった時に、すぐに行動が起こせる必要がある。
出来ればお世話にならない方が良いのだが、万が一の時は頼もしい存在である。
日頃の訓練ご苦労様です。
活動は大会だけで済むよう願っています。


撮影  3月28日(木)
    FZ200  Panasonic




スポンサーサイト
[ 2013/04/04 00:00 ] スポーツ・競技・運動会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/2673-6d54c12f