お茶会

花摘み娘による花がら摘みが行われていた菖蒲園のすぐ側に、旧秋元邸(旧館林藩主)があります。
そこで関東学園大学附属高校茶道部の方たちによる、お茶会が催されていました。
お茶の嗜みなど全くない私ですが、せっかくの機会ですので参加させて貰いました。
お茶菓子(和菓子)付きで、200円の参加料です。
赤い毛氈の敷かれた椅子に座り、お茶を点てる所作を眺めていると、訳はわかりませんがちょっと厳かな気分になります。
お茶を点てている人の脇では、茶器などの説明が行われていました。

DSC_0064_etnp12
ものの置き方、手の動きなどにもきちんとした作法があるのでしょうねぇ。
私が頂いたお茶は、写真で点てている目の前のお茶を頂きました。
他の方は、奥で点てたお茶が運ばれてきたようです。
私のお茶碗の絵柄は、花菖蒲でした。
季節の絵柄ですねぇ。



DSC_0065_etnp12



DSC_0066_enp12
綺麗なグリーンのお茶を飲み干しましたが、思っていた程苦くなくてちょっと拍子抜けでした。
それに、思っていた程熱くないのですね。ぬるいくらい。
程良い苦さに、甘い和菓子が合うのでしょうが、私には和菓子が甘すぎました。
お茶はおいしかったです。



撮影  6月15日(土)
    D800  Nikon
スポンサーサイト
[ 2013/06/24 17:00 ] イベント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/2768-5df46bed