国宝指定 鑁阿寺(ばんなじ)

足利氏の菩提寺、鑁阿寺の本堂が今年の5月に国宝に指定されました。

12世紀半ばに、足利氏の祖、源義康が同地に居館を構える。
1196年(建久7年) 足利義兼が自宅である居館に、大日如来を奉納した持仏堂を建立。
1234年(文暦元年) 足利義氏が伽藍を整備、足利氏の氏寺となる。
1922年(大正11年)3月8日 「足利氏宅跡」として国の史跡に指定される。
--- Wikipsdia --- より
この様な歴史のある建物です。
四方に門を設け、寺の境内には土塁と堀が巡らされています。
今でも、鎌倉時代前後の武士の館の面影が残されています。
建立以来八百十余年火災にも遭わず今日に姿をとどめているのは、貴重なものとされています。



DSC_0063_enp20
南門 太鼓橋



DSC_0065_enp20
思い切りローアングルで撮ってみました。
正面に見えるお堂が、国宝指定された大御堂です。



DSC_0068_enp20
別の角度から。



DSC_0045_e1np20
紫陽花と多宝塔



DSC_0038_enp20



DSC_0055_enp20



DSC_0057_enp20



DSC_0060_e1np20



撮影  6月17日(月)
    D800  Nikon

スポンサーサイト
[ 2013/06/26 17:00 ] 史跡・神社・仏閣 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/2770-56266b9f