コシアキトンボ

池や川の縁でよく見かけるトンボです。
胴体に白いテープを巻いたような模様のあるトンボです。
白いのが雄で、雌は黄色いテープを巻いたような模様だそうです。
このトンボ、とても忙しなく動き回っています。
草や枝などに止まってじっとしていることは僅かな時間しか無いように思えます。
何故そんなにせわしいのか?
どうもパトロールが忙しいようなんです。
縄張り意識が強く、常に自分のテリトリーを巡回していないと落ち着かないようです。
他のトンボが入ってくると、たちまち追い払いにかかります。
ですから、写真に撮るのはなかなか難しいのです。
飛び回っている中に、たまにホバリングするときがあって、そこは狙い目ですね。

DMC_0019_e1tnp20


DMC_0021_e1tnp20
これは丁度ホバリングしたときです。
尻尾を曲げていますが、これはもしかしてバランスを取っているのでしょうか?



DMC_0031_e1tnp20
僅かな時間止まった瞬間を狙いました。


DMC_0036_e1tnp20


撮影  6月29日(土)
    FZ200  Panasonic
    テレコン TCON-17X
    最大 1020mm相当
スポンサーサイト
[ 2013/07/03 02:17 ] 動物、昆虫 | TB(0) | CM(2)

S氏さん、こんばんは。

判りやすいトンボでしょ。^^;
最近ちょっとトンボに興味が出てきているんです。
特にイトトンボを少し追いかけてみたいなと思っています。
綺麗なんですよね。
上手く撮れたら良いなぁと思っているのですが、相手も生き物ですからこちらの思うようには撮らせてもらえないでしょうねぇ。
コマ数がやたらと増えてしまいます。(>_<)
[ 2013/07/03 22:38 ] [ 編集 ]

飛んでる姿、上手く撮れましたね。^^
飛びものを捉える技術は流石ですね。
それにしてもストライプが特徴的なトンボですね。
私は見たことが無い様な気がします。
[ 2013/07/03 07:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/2777-b3c316ff