昆虫界最強の刺客

毛むくじゃらの身体に、サングラスをかけたような大きな黒い目、どこかの怖いお兄さんを連想させますねぇ。
尻尾の白い毛束も特徴的ですね。
体長は3㎝ほどですが、これが見かけによらずかなり獰猛な虫だそうですよ。
自分より大きな相手でも一撃の下に倒してしまうと言います。
トンボ界では大型で強いとされているオニヤンマや、これまた獰猛なスズメバチでさえも
この刺客に一撃されることもあるそうです。
しかも、猛毒とか一切持っていないんです。
強力な口吻をもって一撃を加え、体液を吸い取ってしまうそうです。
強力な口吻だけというまさに刺客、スナイパーなのです。
真正面から対峙しての攻撃ではなく、普段は葉陰にそっと佇んでおり、近くを飛んできた獲物に突然襲いかかるという攻撃パターンのようです。
奇襲攻撃ですね。
そんなところも、刺客と言うにふさわしい行動ではないでしょうか?
そんな虫の名前は、シオヤアブといいます。 
アブの仲間なんですねぇ。


DSC_0168_e1tnp12


DSC_0174_e1tnp12
丁度何か獲物を捉えたところのようです。


DSC_0184_e1tnp12


DSC_0191_e1tnp12


撮影  7月16日(火)
    D800  Nikon

スポンサーサイト
[ 2013/07/26 12:00 ] 動物、昆虫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/2796-29256fd9