赤城山 地蔵岳(1674m)

DSC_0256_e1np12
覚満淵から見た地蔵岳です。
パラボラアンテナが建っている山なので、判りやすい山です。
各テレビ局や国土交通省のアンテナ群です。


DSC_0022_e1np12


DSC_0025_e1np12
覚満淵を見下ろしたところです。
まだ頂上ではありません。


DSC_0029_e1np12
いよいよ頂上へやって来ました。
アンテナ群が間近に見えます。


DSC_0040_e1np12
ここが山頂です。
一等三角点があります。


DSC_0042_e1np12
大沼です。
右側に見える山は黒檜山、赤城山で一番標高の高い山です。


DSC_0047_e1np12


DSC_0059_e1np12
アンテナ群を後にして下山しました。

地蔵岳へは幾つかのルートがあります。
今回は、一番近いルートで登ってみました。
これは、日の出の写真を撮るための下見もかねてなんです。
今まで一度も登ったことが無かったものですから、まだ暗い内から登るのには絶対下見は必要かと思い登ってみたのです。

かつては、スキー場が有り山頂までロープウェイが運行されていました。
ファミリー向けのゲレンデでしたが、山頂付近は斜度がきつくロープウェイを使って山頂からの滑降は面白いものがありました。
今はロープウェイは取り払われています。


撮影  7月28日(日)
    D800  Nikon
スポンサーサイト
[ 2013/08/09 13:15 ] 山歩き | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/2807-d7eb0b9c