天空の楽園 苗場山

昨日からの続きです。
ヒーヒー言いながらやっとの事で登り切ったその先は、天空の楽園が広がっているはずでした。
でも、ガスが出てきてしまい、遠望はききません。
天空の楽園のほんの一端を見ただけという感じでした。

DSC_0056_e1np12


DSC_0057_e1np12


DSC_0060_e1tnp12
モウセンゴケ
食虫植物ですね。


DSC_0063_e1np12
木道に先にある林の様なところが、苗場山山頂になります。
その左側にある建物は、苗場山ヒュッテです。


DSC_0064_e1np12
やっと到着しました。
苗場山山頂 2,145m
遠かったなぁ。
またここから戻らなくてはならないんだ。フゥ~


DSC_0067_e1np12
山頂の様子。
順番に山頂碑の前で、記念撮影をしていました。
ムシロのあとは、遊仙閣と言う山小屋があったところだそうです。
2009年に休業となったようです。
ご覧の様に現在では、跡形もなく片付けられています。

山頂で一応写真などを撮って、さてこれからコーヒーを湧かして少しゆったりと休もうかと思った矢先
ザァ~と雨が降ってきてしまいました。
急いで雨具を着込んで下山です。
30~40分くらいしかいることが出来ませんでした。
ここでの写真撮影がメイン目的だったので、ガッカリです。
辛い思いをしてやっとたどり着いたのに、もう~なんなんだこの雨はぁ・・・・・・・
意地悪だよなぁ。
でもまぁ、山頂に着いてから降った雨、これがもっと手前で降ったなら多分ここまで来なかったでしょう。
山頂を諦めて下山していたでしょうねぇ。
と考えると、まぁ山頂までたどり着いてから降ってきたので、取りあえず良しとしましょう。
登り始めの時から危惧していた、下山時の山道はその通り、あるいはそれ以上酷い状況になっていました。
山道は川の様になっていました。
岩は濡れて滑りやすいし、山道自体グチャグチャのドロドロになっていました。
滑ること滑ること、非常に怖い状況で神経を使います。
下の芝まで来たら、雨が止んできました。
そこで雨具を脱いでドロドロの山道を下山しました。
余計に疲れます。
身体は雨と汗でグショグショになってしまいました。
着替えを持ってきて正解でした。
それにしても遠かったなぁが今回の印象です。


撮影  8月4日(日)
    D800  Nikon
スポンサーサイト
[ 2013/08/23 00:52 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/2814-3cee8fec