さくらウォーク小幡Ⅱ

前回からの続きです。
織田家七代の墓を見た後、我々は宝積寺というお寺さんへ向かって歩き出しました。
私も初めて行くお寺です。
事前情報ですと、しだれ桜が有名だそうで楽しみです。
そこへ行く時雄川を渡ります。
雄川に掛かる橋から見えたのは、街中に流れている雄川堰の取水口でした。

OLY_0050
写真右側にある水門から、水が引かれています。
本流の方が水量が少ないように見えますね。


OLY_0055
そしてやって来たのが宝積寺です。
「おおっ!! しだれ桜が満開だぁ」
噂に違わず素晴らしい。

OLY_0067
観音様とのコラボも良いよね。
この観音様「菊女観世音菩薩」と言います。
ちょっと悲しい謂われがあります。
戦国時代の末期、西上州に威を振っていた国峰城主 小幡上総介信貞侯に、美しく、心清らかで優しい「お菊」という
腰元がおったそうな。
しかし、奥方や周囲の者から嫉妬をかい、城主留守の間に無実の罪に陥れられたそうな。
そして、現在の菊が池(熊倉山山中)で、石牢(案内板では「かろと」となっていて漢字変換が出来ません。「かろと」の意味も判りませんので想像で石牢と表記しています)に、毒蛇やムカデと一緒に入れられ、19歳の若さでなくなったそうです。
お菊を陥れた女性達はその犯した罪に煩悶し、小幡氏も豊臣秀吉の小田原城攻めに際し姿を消してしまったそうな。
また、この一帯で災いが続いたそうな。
そんな事もあって、お菊の追善供養や葬儀を何度も行ったそうな。
さらに江戸時代の高僧を招き、菊が池に大権現としてお祀りされたことにより、お菊成仏の功徳を持って、諸人の願いを叶える観音様として崇められるようになったとされています。
案内板より抜粋

OLY_0076
それにしても見事なしだれ桜です。
タイミングもバッチリでした。
あっそうそう、ここ有料なんです。
いくらだったかな? 200円だったような気がします。
宝積寺HPで確認ください

本堂では、このお寺について説明してくれる方がいて、お話を着てきました。
本堂内には、当時使われていた籠などが展示されており見ることが出来ます。
説明を聞いている時は判ったような気になってるのですが、すぐに忘れてしまいます。^;

華やかな雰囲気のお寺さんでした。

次に向かったのは、やはりお寺さんです。
今度は長厳寺というお寺さんです。
OLY_0083
ひっそりとした佇まいです。
階段を登って山門に来ると、木魚顔で迎えです。


OLY_0084
文字通り木の魚です。
備え付けの木槌で木魚を三回叩いて門を潜ります。

本堂右脇から裏山へ登る道(階段)があります。
その登った先には、何と岩肌に大きなお顔が現れます。
OLY_0088
縦10m横8mの磨崖仏です。
近くで見ろ結構迫力がありますよ。
これは専門の方が彫ったのではなくて、一般の人が6年かけて彫ったとか、できあがりも昭和59年とかで
あまり歴史的には深くないし、果たして御利益があるのかどうかは定かではありません。
しかし、信ずる者は救われるではありませんが、信じた人には御利益があるかも知れませんね。

ここから桜の綺麗な総合公園を通って、楽山園へ向かいました。
ここからは昨年歩いたところなのでよく判ります。
途中武や域の庭園を眺めてから楽山園です。
OLY_0110
楽山園正面の通りや周辺は、塀にしても民家の庭先の石堤にしても綺麗に整理されています。
この雰囲気を壊さないよう環境保護されているのでしょう。
下世話な話、特に民家などは自治体から環境保護のための、補助金が支給されているのではと思ってしまいました。
それだけ整っていると言うことです。

OLY_0102
楽山園内部の庭園です。
この頃から、雲が多くなって暗くなってきました。

楽山園を一回りした後、中小路の武家屋敷を覗いて雄川沿いのせせらぎの道を歩きました。
OLY_0113
武家屋敷のある中小路の通りです。
雰囲気があるでしょう。
ここには当時勘定奉行だった高橋家などがあり現在も住んでいらっしゃるそうですが、庭園を見ることが出来ます。
庭園の木や石にも謂われがあって、説明を読むと「なるほどなぁ」と感心させられます。

この後、コンニャク博物館に寄って車まで戻りました。

時期的にもなかなか良い散策、ウォーキングが出来ました。
すぐには帰路に着かず、遅い昼食をとったあと、世界遺産登録を目指している富岡製糸場に寄ってきました。


撮影  4月6日(日)
    STYLUS1  OLYMPUS
スポンサーサイト
[ 2014/04/16 17:00 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3037-79176394