突然現れた

前回投稿からの続きになります。
雉を撮影した森の南側は、道路を隔てて釣り堀があります。
釣り堀の周辺にはたくさんの葦があって、その葦によく留まって鳴いている鳥がいます。
時にはうるさいくらい、暑い日には特に暑苦しく聞こえたりします。
それは、オオヨシキリという鳥です。
大きな声が良く聞こえるのですが、姿はよ~く注意して見ないと、なかなか見つけられません。
そんな、オオヨシキリを撮ろうと、道路を渡って周囲を見回していました。
すると突然、大きめの鳥影が目の前に現れたのです。
いやぁ~、驚きました。
慌ててカメラを構えました。


DSC_0076


DSC_0077
多分前回投稿の母衣打ちをやってくれた雉、同じ個体だと思います。
私の斜め後方から現れた形になります。
もっと高い位置を飛んでいるのを確認しているのですが、,カメラに収まったのはこの2枚だけでした。^^;


撮影  5月12日(月)
     D800  Nikon
スポンサーサイト
[ 2014/05/17 00:00 ] 野鳥写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3059-eea21ca6