アメンボ

DSC_0005


DSC_0006
小さな水溜まりのような所から、池や沼、小川など、あちらこちらでよく見かける昆虫です。
身体に臭腺を持っていて、捕らえられたりすると臭いを放つそうです。
その臭いが「飴」のようだと捉えられて「アメンボ」と言う名前なったという由来があるそうです。
「アメンボウ」かと思っていましたら「アメンボ」なんですね。

足先には細かい毛がたくさん生えており、表面張力により全然沈まないで、水面をス~イスイですね。
2枚目の画は、交尾をしているところです。

撮影  5月27日(火)
     D800  Nikon
スポンサーサイト
[ 2014/06/14 00:46 ] 動物、昆虫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3076-8a14cf31