彼岸花

今を盛りと咲いている彼岸花です。
子供の頃は縁起の悪い花と思っていました。
地元では「じゃんぼんばな」などと呼ばれていました。
お彼岸のお墓参りの頃咲くので、どうしても良いイメージはありませんでした。
あの独特の花の形や赤い色。
悪く云えば、毒々しい色と表現しても良いでしょう。
あくまでも個人の感じ方ですが、それがこの様に写真を撮るようになってからは、衝撃的な赤色とか魅惑的な色とかに
表現の仕方や捉え方が変わってきています。
おかしなものです。^^;
家の庭にも咲いていますし、ちょっと郊外へ出れば田圃の畦などによく見かけます。
それをわざわざ、たくさん咲いているという所まで、車を走らせていくのですから、ある意味笑っちゃいますね。^^;
彼岸花で有名な「常楽寺」というお寺まで車を走らせて摂ってきました。

DSC_0010
この場所だけに、赤い花に混じって何本か白い花が咲きます。
僕の撮影ポイントに一つになっています。

DSC_0024


DSC_0018


DSC_0039


DSC_0074

DSC_0099
「赤い衝撃」「赤い誘惑」
こんなタイトルを付けても良いかなぁ、などと思うのであります。
「じゃんぼんばな」だよ。家の方じゃ。(^_^;)


撮影  9月21日(日)
     D810  Nikon



スポンサーサイト
[ 2014/09/27 23:00 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3145-490f1149