那須岳紅葉

会社で休みを取るのは、計画有休といって一ヶ月前に申請しなければなりません。
そんな訳で事前にいろいろ計画を立てるわけですが、天候ばかりはその時にならないと判りません。
一か八かの賭けみたいなものですね。
予定の日にちが近づくと、週間天気予報で毎日のように情報収集です。
これが当たるようで当たらないと来ています。(T_T)
今回も天気予報に翻弄されたような感じでした。
いろいろ計画変更も出てきました。
そんな中、那須の紅葉を見に出かけてきました。
これもコースをどのように取るか迷いました。
主目的は、ひょうたん池、姥ヶ平からの紅葉撮影ですが、山歩きもしようというちょっと欲張った計画でした。
一昨年行った峠の駐車場から峰の茶屋に登って、朝日岳(出来れば日の出撮影)、三本槍岳、また峰の茶屋まで戻り
姥ヶ平、ひょうたん池、そしてPまで戻るというコースを考えていました。
しかし、帰りの時間がちょっと遅くなりそうなのと、他の方達が帰るであろう時間に重なってきそうな気がしました。
そうなると渋滞は避けられそうにありません。
そこで今回初めて、沼原湿原から登ってみることにしたのです。
多分こちらはそう混むことはないだろうと思います。
沼原湿原からひょうたん池、姥ヶ平、牛ヶ首、日の出平、時間的余裕及び気が向いたら、南月山、白笹山そして沼原湿原を一周して帰ろうということにしました。
結果、南月山方面には行かず日の出平から沼原湿原へ行き、湿原を一周して帰路につきました。
まぁ、結果的にはこれで良かったと思います。
体力的にも時間的にも少し余裕があった方が良いですからね。


DSC_0010
ひょうたん池の周りの紅葉風景
下まで降りて写すと、水鏡に写った景色を撮ることが出来るのですが、木道から外れることになり、本来禁止されていることなのでそれは止めました。
下りて撮っている人はいますが、下に下りないよう注意書きもあることなのでそれは守りましょう。
「良い写真が撮れたかい?」
「下に下りれば良い写真が撮れるよ」
と、あとから来てサッサと下に下りて写真を撮っていたおじさんからそう声をかけられました。
それを見ていた小学生くらいの子供が、お母さんに下へ降りて良いの?と、まぁ、下りてみたそうに聞いていました。
「下に下りてはいけないんだよ、あそこにも書いてあるでしょ」
と、私が言ったのでちょっと不思議な顔をして私とお母さんを見比べていました。
だってそのおじさん下りていたでしょって言いたかったのかも知れませんね。
まぁ、言わなくてもいいようなことを、余計なことを言ってしまったかなと思いましたが、一応ルールですからね。
自分だって本当は、下りて撮ってみたかったのですがね(^^;)
お利口ぶったことを言っちゃったかなとちょっと反省です。


DSC_0071
紅葉の最盛期は終わってしまったようですが、それでもまぁまぁ見られる景色でした。

DSC_0072

DSC_0086

DSC_0114
姥ヶ平から

DSC_0140
姥ヶ平から牛ヶ首へ向かう途中の斜面から

DSC_0167
牛ヶ首から日の出平へ向かう途中振り返って。
写真に見える稜線を歩いてきました。
この日は風が非常に強く、特に風の通り道と言われている峰の茶屋跡(避難小屋付近)では、身体ごと飛ばされそうなくらい
強かったそうです。
あまりに強い風なのでコースを変更したり、そこから帰る人もいたそうです。
ひょうたん池で出会った若い夫婦らしき方から聞きました。
牛ヶ首も強い風で帽子はザックに仕舞い歩いてきましたが、この稜線歩きは快適でした。
景色が素晴らしいですね。

DSC_0160
そんな稜線から見えるひょうたん池です。
ズームアップして撮っています。

DSC_0174
同じく稜線から、南東の方向を撮った写真です。
見える斜面も最盛期にはもっと赤く染まるのでしょうね。
そんな時期に来られたら最高ですね。
この後、日の出平から沼原湿原へ向けて下山しました。


撮影  10月10日(金)
     D810  Nikon





スポンサーサイト
[ 2014/10/14 11:25 ] 風景写真 | TB(0) | CM(2)

S氏さん、こんにちは。

仕事をしているとタイミングを合わせるのは難しいですね。
自然は待ってくれませんものね。^^;
[ 2014/10/15 15:25 ] [ 編集 ]

こんばんは。
まだ綺麗な紅葉ですね。^^
山の場合紅葉のピークが少し早いので、私の休める時期とは合わずいつも終わりかけの紅葉しか見れません。(笑)
[ 2014/10/14 23:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3153-3cf52ead