ハイチュウ♀?

猛禽類は野鳥撮影の中でも憧れ的な存在です。
大きな翼に鋭い目や嘴、力強い足、飛び姿や獲物を狙った時の鋭い下降、魅力一杯の鳥です。
どこに現れるのかポイントも知らず、大きなレンズも持っていないのでなかなか撮ることが出来ません。
だから撮れた時の喜びはひとしおです。
今回猛禽類がよく見られるというところへ行ってきました。
以前からその場所は知っているところですし、何回も行っているのですが、猛禽類を主目的で行ったことがなかったのです。
それは、猛禽類が出没する場所が判らなかったからなのです。
そして、出没しやすい時間帯も知らなかったからなのです。
ブログなどから得た情報の元出かけてみました。
行ってみたら場所はすぐに判りました。
車がたくさん駐車しており、三脚の列も出来ていました。^^;
ということで、そんな皆さんに混じってチャレンジしてみました。
皆さん長期戦の模様です。
椅子に腰掛けて、猛禽類のお出ましをじっと待っているようです。
よく出没するといってもそう頻繁に出てくれることはないようです。
今回私としては珍しく、同じ所でじっと待っていました。
そしてその甲斐あって、頭上近くを飛ぶ猛禽類を写すことが出来ました。
おそらく、灰色チュウヒのメスではないかと思っています。
初撮りです。(^o^)


DSC_0017


DSC_0020

DSC_0027

DSC_0029


DSC_0039e1
この1枚だけ別の個体です。
上尾筒の白い横帯の特徴がハイチュウ♀ではないかと判断したところです。
違ったらご指摘、御教授ください。


撮影  12月7日(日)
     D810  Nikon
     APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM  SIGMA

スポンサーサイト
[ 2014/12/09 10:00 ] 野鳥写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3191-74b939d4