SL新春レトロみなかみ号を撮る

上越線を走る「新春レトロみなかみ号」を撮影してきました。
鉄道写真は全くのど素人で、あまり撮ったことがありません。
依って、撮影ポイントも知りません。
一応事前にGoogle Mapやストレートビューで、この辺が良いだろうと当たりを付けていますがね。
後は実際にその場へ行かないと判りませんね。
昨年12月に一度上越線を走るSLを撮っているのですが、今回はその時とは別の場所を探して行ってきました。
最初に当たりを付けていたところには、すでに三脚が立てられスタンバイ状態でした。
SL通過の2時間くらい前に行ったのですが、皆さんお早いようです。
踏切のところ2カ所に当たりを付けていたのですが、どちらもスタンバイ状態でした。
場所が狭いのと、下手くそな私では気が引けるので近くで別の場所を探しました。
そこは誰もいません。
気兼ねなく撮れそうです。
と思っていたら、時間がたつと1人、2人と人が集まってきました。
私のところからほんの少し離れたところに、4人くらい固まりました。^^;
こんなところにも来るんだぁが、正直な感想です。
まさかここには来ないだろうと思っていたのですが・・・・。^^;  甘いね。
私が一番先の方にいるので、人が写り込むことはないので・・・・・早い者に優先権があるようです。^^;
でも、一応後方の人達にも少し気は使いますが・・・・・。
また、後方の人も聞いてきます。
「どの辺まで前(線路の近く)に出て撮りますか?」
邪魔なオッサンを画角に入れまいとしているようで、前もって聞いて撮影範囲を決めるようですね。^^;
敷石の際に三脚を立てているので、思わず言ってしまいました。
「そんなに近くで危険じゃないですか?」
ってね。
多少気にはしているようですが、あまり下がらないでセットしていました。
本当は、そこは鉄道の敷地内になると思いますよ。
敷地内には入らなくでくださいと、立て看板もありました。
私は、一応区域を示すコンクリートブロックの外側から撮りましたが、どんなもんですかねぇ。
まぁ、それでも周辺に来た人達は、そうマナーの悪い人ではなかったようです。
「危なくないですか?」
と私が言った人など、列車が来る前に私のところまでやって来て、いろんな話をしてくれました。
話が長くて、その内にSLの警笛が聞こえてきて、慌ててカメラのところに戻ったような次第でした。^^;
撮り終わった後またやって来て

「すみません話し込んじゃって、大丈夫でしたか?」

と気を使ってくれたようです。

「全然大丈夫ですよ」
「これからどうするんですか?上りは撮らないんですか?」
と聞いたら、みなかみ駅まで行って撮影するとのことでした。
上りは勾配がないので、ほとんど煙を吐かないそうです。
発車の時には煙を吐くだろうと言うことで、みなかみ駅で撮影するそうです。
私は、上りまで待てないので帰ることにしました。
にわか鉄ちゃんは根性がありません。^^;
長くなってしまいました。
その割には大した画ではありませんが、ご笑覧ください。






DSC_0030


DSC_0032

DSC_0034
ほんの一瞬で終わってしまいました。
構図がどうのこうのなんて考えている時間はありません。
来たらシャッターを押すのみでした。^^;

DSC_0040
名残惜しく後ろ姿も撮ってみました。
こっちの方が、黒い煙で煙幕を張ったようです。^^;
この時間帯は逆光になる場所なので、注意が必要でした。
場所選びが非常に重要なようです。
本来もっとロケハンして場所を見つけなければいけませんね。

まぁ、鉄道写真は難しいことです。
でも面白いですね。
またチャレンジすると思います。


撮影  1月10日(土)
     D810  Nikon
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
スポンサーサイト
[ 2015/01/15 01:00 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3214-320ca54c