梅とルリビタキ

DSC_0078

DSC_0093


DSC_0135
梅の木にルリビタキが止まり、とても良い光景が取れる場所があります。
休日には多くのカメラマンで賑わいます。

しかし、そんな中にはとんでもない勘違いをしている者がいます。
ここは公園です。
鳥撮影専門の場所ではありません。
仲間が集まると、さもここは自分たちだけの場所のように思い込む者がいます。
一般に公園の散歩や花見などをしている人達には、カメラマンの固まりはむしろ邪魔でさえあると思います。
大きな三脚を立て、長いレンズを付けた人達が何人も固まっているんです。
近寄りがたくも思えるでしょう。
行っていいものなのかとさえ思うはずです。
そこを通りづらいと思います。
そんな事もカメラマン達の中には判らなくなってしまう者がいるんですね。
実際自分も野鳥撮影をしていますが、大きなレンズが並んでいるところへは近寄りがたいものを感じます。

「それ以上前に出るな。そこまでにしてくれ」

などと言ってきたカメラマンがいました。
カチンときたので言い返しました。
言わんとしていることは判ります。
あまり近づくと鳥が逃げてしまうと思ってのことでしょう。
しかし、そんな事は思っていても口に出して言うものではありません。
言えるはずがないのです。
先にも書きましたように、ここは公園なんです。
楽しみ方は人それぞれ、どこへ行こうと自由なはずです。
散歩をしている人にもそんな事を言うのでしょうか?

「ここは通らないでくれ。向こうへ行ってくれ」などと。

そんな事言えるはずがありませんし、言って良いわけがないのです。
全くいい大人が何を思っているのか、人間性を疑います。
非常に不愉快な日になってしまいました。
せっかく休みまで取って楽しみにしていたのにぶち壊しです。
綺麗な鳥も台無しです。
その日のうちに書き込もうと思っていたのですが、少し時間をおいて頭を冷やしたあとの方が良いかなと思い
今日こんな事を書きました。
今思い出しても、不愉快きわまりない。

「高級カメラと高級レンズを使っている人から、お前のような奴は邪魔だから退け」

と言われたことがあるという話を聞いたことがあります。
(そう言われた人から直接聞いた話です)
そういう機材を持った人でないとその固まりの中に入れないような雰囲気だったそうです。
ふざけたことを言っているもんだと思いました。
それでどんな良い写真が撮れるのか?
いろいろな人がいるもんだ。

こんな綺麗な鳥を撮っていたのに、醜い人間の話を書いてしまいブログが汚れてしまった気がします。
申し訳ないです。m(_ _)m


撮影  2月20日(金)
     D810  Nikon
     APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM  SIGMA

スポンサーサイト
[ 2015/02/22 23:48 ] 野鳥写真 | TB(0) | CM(2)

S氏さん、こんばんは。

全くこんな事で、せっかくの休みにケチが付いてしまいました。
インターネットで公開してしまおうかとも思ったくらいでしたが
それでは私も大馬鹿者になってしまいますから自重しました。^^;
おとなげないですからね。

そんな事は早く忘れて、綺麗な鳥さんを追いかけてみます。^^;

[ 2015/02/24 21:42 ] [ 編集 ]

おはようございます。
どうした物ですかね・・・こんな恥ずかしい大人はどこにでもいるんですね。
こんなやからのせいで休みが台無しなんて残念でしたね。

鶯と梅ならぬルリビタキと梅も華やかで素敵です。^^

[ 2015/02/24 07:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3247-50a40f13