わ鉄 足尾駅

かつては、足尾銅山として栄えた町の駅「足尾駅」を訪ねてみました。
銅山として栄えた一方で、鉱毒問題を引き起こし、公害の元になった経緯がありますね。
山々から緑が消えて、見るも無惨な禿げ山と化しました。
今では、皆さんの努力で禿げ山にも徐々に緑が戻りつつあります。
いろいろな歴史のある町です。


DSC_0002


DSC_0003
桜でしょうね。
花びらがたくさん落ちて、絨毯のようになっています。

DSC_0007
桜の絨毯、見た目は綺麗ですが、こうして掃除をしなくてはならないようです。
ご苦労様です。

DSC_0008
風に吹かれて、桜の花びらが舞っています。
いくら掃除をしても追いつかない感じです。
花が散るのを待つしか無いのかな。^^;


DSC_0009
引き込み線でしょうか?
車止めがありました。
車止めと足尾駅。


DSC_0012
この様な列車が止まって(置いて)ありました。
足尾駅構内は、結構広いです。
やはりかつての繁栄の名残でしょうか?


撮影  5月10日(日)
     D810  Nikon
スポンサーサイト
[ 2015/05/27 10:00 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3299-2c58a9e4