早朝の覚満淵

赤城山早朝の覚満淵の画像です。
鳥居峠からの撮影になります。

DSC_0048
写真手前に見えるのが覚満淵、奥に見える水面は大沼です。
覚満淵は一週約40分ほどで回れる小さな高層湿原です。
「小尾瀬」ともいわれているそうです。



DSC_0059
大昔は、先に見える大沼と一つだったそうです。



撮影  9月12日(土)
     D810  Nikon

スポンサーサイト
[ 2015/09/15 16:00 ] 風景写真 | TB(0) | CM(2)

S氏さん、こんにちは。

ここはよく行く所なんです。
季節によっていろいろな変化表情が有り、楽しめるところです。
風景良し、鳥や昆虫、花など植物もいろいろありじっくり歩くと
時間の経過を忘れてしまいます。
[ 2015/09/17 10:08 ] [ 編集 ]

おはようございます。

朝靄のかかった沼の様子は神秘的ですね。
小さい沼も簡単に一周出来て面白そうです。
どんな被写体があるのかワクワクします。^^

[ 2015/09/17 07:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3345-6e91a76b