シジュウカラの水浴び

いつもの森の小さな小さな手造りの池。
その小さな小さな池には、いろんな小鳥が水浴びや水飲みにやって来ます。
その小さな池の近くには、大概何人かのカメラマンがスタンバイしているのです。
椅子に座って長期戦覚悟のカメラマンも何人かいますし、近くにはベンチもあるのでカメラマンのたまり場的な場所にも
なっています。
5~7人くらい固まっているところへはなかなか行きづらい面もありますね。
ここに限らずどうも固まりには近づきがたいものを感じます。
最近少しずつ近づけるようにはなってきましたが、やはりちょっと苦手です。
今回は皆さんと並んで小鳥の現れるのを待っていました。
その間すぐ隣になった方と少し話をしました。
昨日は、ここにエナガが5~6羽一度に来たとか、シメやメジロ、ヒヨドリなども来たそうです。
諦めて何人も帰った直後だったとか・・・・・・^^;
他にもいろんな話をして、情報を頂きました。
固まっていると情報交換の場にもなっているんですね。
直接話をしなくても、聞こえてくる会話から情報を貰うこともできます。^^;
近寄りがたいものも感じますが(私個人が感じていることで、特に排他的というわけでは無い)時々はそういう場の中に
入っていこうかと思っています。
大概見た事のある顔ぶれなんですがね。^^;
そんな話を聞きながら待っていましたが、なかなか現れないので帰ろうとした時やっと来ました。
シジュウカラでした。



DSC_0153


DSC_0173

DSC_0177

DSC_0189


DSC_0202

いつもながら暗くて厳しい条件です。
バンバン連写した中から、何とか見られるのを選んで投稿してみました。


撮影  11月7日(土)
     D810  Nikon


スポンサーサイト
[ 2015/11/18 10:00 ] 野鳥写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3380-e2dd1415