女神と天使

銀座には女神と天使がいる。
年末ジャンボ宝くじが発売になると、西銀座チャンスセンター一番窓口には長蛇の列が出来る。
今まで一番窓口から高額当選が多数出ているからなのだろう。
まぁ、あれだけ並べば発売枚数も多くなるからチャンスも増えて当然なのかも知れない。
その一番窓口に高額当選のくじを何度も渡した女性がいる。
その女性は幸福の女神と云われ、テレビや雑誌の取材を受けて一躍有名になった。
そんな女神がいるから余計長蛇の列になるのかも知れない。
是非そんな女神の幸運にあやかりたいものだ。
一方、天賞堂というお店の建物の角に、身を隠すような格好で天使が道路の奥を覗いている。
弓と矢を持っている。
その矢で射られると幸福になる。
女神からも天使からも幸運、幸福を授かりたいものだが、二つも欲求するのは欲張りというものか。
それならば、今の私だったら女神の幸運に縋りつきたい。



DSC_0003
銀座天賞堂にある天使の像。



撮影  12月18日(金)
     D810  Nikon
スポンサーサイト
[ 2015/12/23 23:11 ] 街中 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3394-f5b60fe6