足利銘仙灯り

DSC_0020
足利市は昔から織物が盛んな土地でした。
中でも足利銘仙は生産高日本一を誇り、大正から昭和にかけて女性の普段着、お洒落着として普及しました。
足利銘仙の特徴としては、鮮明度の高い質感が上げられます。
そして生産高日本一になった理由として、斬新なデザイン、お手頃な価格、宣伝力が上げられます。
そんな足利銘仙の図柄を使った行燈が足利学校前から鑁阿寺に向かう石畳通りに約90基設置してあり、
2月の毎週土日の夕方5時から夜9時まで点灯されます。
石畳を照らす行燈の光は幻想的な雰囲気を演出します。


DSC_0023


DSC_0026


DSC_0040



先週土曜日から体調を崩していました。
まだお腹の具合が完調ではないようですが、何とかやっています。^^;
家族皆ダウンしました。(>_<)
インフルエンザも流行りだしたようです。
皆さんお気を付けてください。
スポンサーサイト
[ 2016/02/13 17:55 ] 街中 | TB(0) | CM(2)

S氏さん、こんばんは。

お腹の調子がまだ完調ではありませんが、何とか復帰しています。
こんなの初めてです。
歳のせいでしょうか? ^^;

石畳の灯り、東京の神楽坂を歩いた時を思い出します。
[ 2016/02/14 22:43 ] [ 編集 ]

おはようございます。

体調はいかがですか。?
せっかくの連休なのに、私もあまり良くなくて活動していません。
美しい模様の行燈が並ぶ通りは幻想的ですね。^^
こんな通りを歩いてみたいです。
[ 2016/02/14 07:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3422-4786e511