カラ松の芽吹きが美しい小田代ヶ原

今月5月は何度か奥日光へ行っています。
カラ松の新芽の緑が鮮やかで美しいです。
目に優しい色でしょう。^^;

DSC_0337_e
小田代ヶ原東側


DSC_0339_e1

DSC_0344_e1
以上は、5月8日(日)撮影


以下は、5月20日(金)撮影
DSC_0132_e1
小田代ヶ原定点撮影ポイント付近から
青々とした葉が茂っているので、貴婦人まだ大丈夫でしょう。
3~4年前でしたかちょっと定かではありませんが、左側に突き出ていた枝が折れてしまい形が少し変わってしまいました。
低公害バスでは、今でもこの貴婦人の樹齢を約70年とアナウンスしているのでしょうか?
10年前も確かそう言っていたと思いますよ。^^;


DSC_0137_e1
こちらは、小田代ヶ原の木道に入ってからの画像です。


DSC_0138_e
夜明けから何時も撮影しているポイントの近くのズミです。


DSC_0141_e1
たくさん蕾が付いています。
もうじき開花するでしょう。



撮影  5月8日(日)  5月20日(金)
     D810  NIKON
     




スポンサーサイト
[ 2016/05/22 23:03 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3460-6e724d31