キノコ

赤城自然園を歩いていると、キノコが所々に見え隠れしていた。
多分食用出来ないと思うが・・・・。
昔はよくキノコ採りに出かけていたものだ。
もちろん食用のものをね。^^;
福島県の方まで遠征したこともあった。
今では懐かしい思い出だ。
被写体としても結構おもしろいと思う。
生えているのをただ闇雲に撮っただけではダメなんだけれど。
今回は、そのダメ見本を投稿しちゃおう。^^;
風景写真家 米美知子プロの作品の中に「おとぎの森」「おかえり」というタイトルのキノコの写真がある。
まぁ、そんな風に撮ることが出来ればもうプロの腕前って事に近づくんだろうけれどね。
こんなあるものをただ撮っただけのベタな写真ではお話にならないけど。
まぁ、これが自分の技量と言うことであえて投稿しちゃおう。^^;



DSC_0659_e1


DSC_0661_e1


DSC_0672_e1


DSC_0673_e1


DSC_0675_e1


DSC_0676_e1


DSC_0679_e1


DSC_0681_e1

良い具合のところに生えているのを探すのがポイントだろうね。
以前、ブナの森で上手い具合のところに生えているのを見つけたのだけれど、先客がいて撮れなかったことがあったなぁ。
同じブナ林の離れたところで、苔むした中に生えていたキノコを接写して、メルヘンの世界を創り上げた(自分の中で^^;)ことが
あったのを思い出した。
またそんな風なものを撮ってみたい。


撮影  2016年 9月10日(土)
     D810  NIKON
     SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
スポンサーサイト
[ 2016/09/23 21:20 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3524-87a402c5