瀬戸合峡を歩く

川俣ダムの所にある瀬戸合峡、今回初めて出かけてきた。
栃木県の中でも紅葉が綺麗なところの一つに挙げられている。
早朝から行こうと思っていたが、ここは時間制限があることが判り先の龍王峡で時間調整をしたのだった。
ダムの管理施設の中を通っていくので時間制限があるようだ。
ダムの上を歩けるのでそこからの眺望と、「瀬戸合峡渡らっしゃい吊り橋」という吊り橋からの眺望が楽しめる。
まずはダムの上からの景色をどうぞ。



DSC_0102_e1
これはダムへ行く手前、川俣湖の様子。

DSC_0114_e
ダムの上から「渡らっしゃい吊り橋」を眺める。
その「渡らっしゃい吊り橋」へ行ってみよう。
遊歩道が出来ている。
Netの情報では片道401段の階段を歩くことになるのだが、現地ではおそらく450段の階段だと思う。
いずれにしてもアップダウンのある遊歩道を歩くことになり、やはり階段がきつい。
一旦下り登り返していくと写真右側の岩山に出る。


DSC_0137_e
岩山のすぐ下、橋のたもとにこの様な「天使の鐘」がある。
もちろん鳴らしてみた。
大きな音が峡谷に響く。
ちょっと大きく鳴らしすぎたかと首をすくめる。
幸せになりたいんだよぉ。^^; 願いを込めて鳴らしたんだ。


DSC_0145_e1
橋の向こう側は行き止まりだった。^^;
ダムの上と周回できれば良いのになぁと勝手に思うのであった。^^;
ダムの上も行き止まりだしね。
何でこんな橋を作ったのか?
観光のためだけなんだろうか?
もったいない気がするが・・・・・でも今はその恩恵にあずかっている訳か^^;


DSC_0150_e1
ちょっと下を覗いてみる。怖~い。
これはズームアップしているから大きく近く見えるが、肉眼ではもっと深くて小さく見えるのだ。


DSC_0156_e1
松の緑色と紅葉の赤い色のコントラストが良いかなぁと思って。
もう少し綺麗な色づきが欲しいな。
この時点では、紅葉は少し早かった。



撮影  2016年 10月21日(金)
     D810 NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR




スポンサーサイト
[ 2016/10/27 23:51 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3547-3adb9794