トビ、カラスのモビングを受ける

多々良沼の帰り道、何時も電柱や電線などを注視しながら通る場所があります。
以前、よくそこでノスリやチョウゲンボウを目撃したり撮影したりした場所です。
この日も一応もしかしたらとその周辺を注視しながら通りかかりました。
おっと、電線に止まっているのはトビではありませんか。
空いているスペースに車を止め、急いで500mmのレンズに交換です。
静かに車の陰から覗き込みました。
電線止まりの画像が何枚か撮れたところで、いかにも飛び出しそうな気配です。
じっと構えて待機、すると案の定飛び出しました。
その瞬間も何枚か撮ることが出来ましたが、電線の向こう側に飛んだので電線が邪魔になった画になってしまいました。
上空を旋回する姿を目で追っていたら、出ました、あのお邪魔虫ならぬお邪魔カラスです。
いきなり攻撃的に仕掛けていきました。
ここから追いかけっこが始まりました。





DSC_0224_e1


DSC_0227_e1


DSC_0228_e1
首をそらして大きく口を開けているトビです。
何か叫んでいるかのようです。


DSC_0230_e1



DSC_0231_e1


DSC_0232_e1


DSC_0236_e1



DSC_0250_e1
執拗に追われていましたが、途中でカラスが諦めたようでした。
その後上空を悠々と旋回するトビでした。
ピ~ヒョロロという鳴き声が秋空に響いていました。


撮影  2016年 10月23日(日)
     D810  NIKON
     APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM  SIGMA
スポンサーサイト
[ 2016/11/01 21:59 ] 野鳥写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3551-0ea800aa