灯籠流し(精霊流し)

毎年この時期になると渡良瀬川で灯籠流しが行われる。
私は今年初めて行ってみた。
灯籠を流しにではなく写真を撮りにだ。
初めてなので撮影ポイントが判らずウロウロするが、どうも自由度はなさそうだった。
ある場所を見つけてそこに決めた。というか、そこしかないでしょ状態だった。
毎年来ているカメラマンと同じ場所だが、彼らは川の中まで入っている。
そうしないと良い光景が撮れないらしい。
私はそんな準備をしていないので、川に入らないギリギリのところへ陣取った。
川に入った彼らも膝まで水に浸かったところだったが、それ以上進むと急に深くなるらしい。
胸の辺りまで入ってしまうと言う。
それなので、彼らとしてもベストポジションではないが、そこら辺りが限界のようだった。
今年は特に水量が多かったようだ。
後から来た新聞社の女性カメラマン(カメラウーマン)は、一応長靴を履いてきたが水没していた。







DSC_0057_e1




DSC_0082_e
この場所から、灯籠を川に流す。
その前に、ご祈祷を受け灯明を頂いて流すのだ。

約2000個の灯籠が流されるそうだ。




撮影  2017年 8月17日(木)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

スポンサーサイト
[ 2017/08/19 18:56 ] イベント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3729-2b4f1074