国立新美術館内部

DSFC_0167_e

東京でOB会がありそれに参加するので15日一泊で出かけてきた。
折角東京へ行くので朝も早くから出かけ、何カ所か撮影をしてきた。
それに、国立新美術館では丁度二科展が開催されていたので、それを見ながら建物を撮ってきた。
もう何度か行っているが、なかなかおもしろい被写体である。
曲線、曲面を匠に使ったガラス細工の建物はとても斬新で魅力的だ。
設計は有名な建築家 黒川紀章氏だ。
美術館にふさわしい芸術的な建物である。




DSFC_0192_e1




DSFC_0195_e1




DSFC_0199_e1




DSFC_0209_e1




DSFC_0222_e


荷物になるのをなるべく避けたくて、X-T2、フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
の1台で望んだ。
D810 NIKON とレンズも何本か欲しいところだが、何せ重たくて嵩張るので止めにした。
この異空間を撮るには、超広角レンズが欲しいところだ。




撮影  2017年 9月15日(金)
     X-T2  FUJIFILM
     フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
スポンサーサイト
[ 2017/09/17 21:22 ] 建築物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3740-ffaad5e2