FC2ブログ












白山平泉寺

越前での白山信仰の拠点、白山平泉寺は養老元年(717)に泰澄大師によって開かれたと言われています。
一帯は、最盛期の戦国時代には8000人もの僧兵がいたと伝えられ、当時の日本では最大規模の宗教都市となり繁栄します。
しかし、天正2年(1574)に越前一向一揆勢に攻められ、全山焼失しました。
以降、今まで静かな時を重ねてきました。
平成になって発掘調査が進むにつれ、数々の石畳や石垣、坊院跡が発見されかつて賑わった巨大な
中世宗教都市の姿を、今の私たちに伝えてくれています。
-- 白山平泉寺 HPの一部を引用しています --

静かな佇まいの苔むす平泉寺。
一度、四十数年前に訪れたことがありました。
当時は、写真をやっておらず頭の中にある記憶だけが頼りでした。
時間経過と共に記憶も曖昧なものとなり、その記憶と今回実際に行ってみた景色には食い違いがありました。
記憶では、もっとこぢんまりとした景色が残っていました。
いつかは行ってみたいと思っていた平泉寺、記憶の修正も出来て良かったと思っています。

1,
DSC_0009_e1



2,
DSC_0021_e1_np12_20180804090831912.jpg
二の鳥居
奥に見えている建物は拝殿



3,
DSC_0031_e1
一面苔に覆われています。



4,
DSC_0039_e1





5,
DSC_0068_e1
開山社



6,
DSC_0076_e1




7,
DSC_0085_e1
三宮へ続く参道
三宮のすぐ手前には、楠木正成の供養塔があります。
三宮の奥には、越前禅定道と呼ばれる白山登山道の入り口があります。



8,
DSC_0095_e1
拝殿
光芒が射すのを待っていましたが、ほんの少し光が見えただけで終わってしまいました。

また何時か行ってみたいと思っています。




撮影  2018年 7月25日(水)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR       1~4
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR   5~8






スポンサーサイト
[ 2018/08/04 09:30 ] 史跡・神社・仏閣 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hasemi.blog57.fc2.com/tb.php/3910-ce90544d