春色の流れ

DSC_0073_e1


DSC_0074_e1
冬枯れとさようなら。
菜の花を川面に写し、春色が流れていく。
もっともっと春色になぁ~れ。



撮影  2017年 3月11日(土)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2017/03/14 20:38 ] 風景写真 | TB(0) | CM(2)

春ですね

温かかったり寒かったりを繰り返し春になっていきます。
三寒四温などと言いますね。
いろいろな花が咲き出し、それこそ華やかな季節になっていきます。
楽しみです。

DSCF_0002_e1


DSCF_0003_e1


DSCF_0009_e


DSCF_0024_e1


DSCF_0026_e1



撮影  2017年 2月24日(金)
     X-T2  FUJIFILM
     フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR

[ 2017/02/26 20:05 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

横縞

よこしまと言ってもあの「よこしまな考え」という意味ではありませんよぉ。^^;
光と影が成すアートですね。
そんな風に思ってしまいました。

DSC_0002_e


DSC_0005_e1


DSC_0006_e1



撮影  2017年 2月11日(土)
     D810  NIKON
     APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM  SIGMA
[ 2017/02/17 17:14 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

雪の川場田園プラザ

DSCF_0002_e1


DSCF_0003_e1


DSCF_0004_e1


DSCF_0006_e1
午前10時前に到着。
時間が早かったせいかお客さんもまばらでした。^^;



撮影  2017年 2月5日(日)
     X-T2  FUJIFILM
     フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
[ 2017/02/12 13:47 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

湯の湖

DSC_0132_e1
湯の湖は一面真っ白でした。
その雪面に出来た樹影が好きです。


DSC_0123_e1
湯滝の飛沫


DSC_0127_e1
湯滝の落ち口から


DSC_0129_e1
こんな穏やかな水面から急激に落ち込み滝となります。


DSC_0134_e1
湯元温泉側に行ってみました。
静かです。


DSC_0136_e1
こんな自然の造形をもっとたくさん期待していたのですが・・・・。


DSC_0140_e1



DSC_0144_e1



DSC_0145_e1



DSC_0149_e1




撮影  2017年 1月28日(土)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2017/02/07 20:28 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

奥日光 イタリア大使館別荘記念公園周辺から

DSC_0012_e1
これは歌が浜駐車場付近からの画像です。
男体山に雪がありません。
飛沫氷を撮ろうと思ってやって来たのですが、全然ありませんでした。^^;
ここからイタリア大使館別荘記念公園へ向かいました。


DSC_0022_e1
イタリア大使館別荘。
もちろん閉館しています。
市松模様の壁が良い雰囲気です。
英国大使館別荘よりもこちらの方が趣が有り好みです。



DSC_0037_e1


DSC_0044_e1


DSC_0059_e1



DSC_0062_e1
ここへは私が一番乗りだったようでとても静かな時を過ごせました。
帰るときに二人と行き会いました。



撮影  2017年 1月28日(土)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
[ 2017/02/04 18:39 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

少し雪化粧

真っ白で綺麗な雪化粧ではありません。
少しだけ雪化粧です。^^;
雪景色の画像を撮るのはもしかして今季初になるのかな?
普段は全く気にもとめないところが、雪を纏っただけで何となく魅力的に見えるのは私だけでしょうか?



DSC_0005_e1


DSC_0007_e1



DSC_0006_e1



DSC_0009_e1
カラー撮影ですが、あまり色が出ておらず、みんなモノクロの世界のようですね。



撮影  2017年 1月15日(日)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
[ 2017/01/22 18:56 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

入光

DSC_0034_e1


DSC_0035_e1
光が入り白樺の枝や幹が輝き出す。
今年は雪が遅い。



撮影 2017年 1月3日(火)  赤城山 覚満淵
    D810  NIKON
    AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR  SIGMA
[ 2017/01/06 23:21 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)

朝日に染まる富士山に白鳥

DSC_0029_e1
朝日が射して周囲がピンク色に染まってきました。


DSC_0037_e1
鳥居の周辺にはバズーカ-(超望遠レンズ)を構えたカメラマンの固まりが見えます。


DSC_0084_e1
飛んでくる白鳥を待って1時間くらい経過しました。
西の方から飛んできましたぁ。
しかも、高度も良い具合です。
これで、富士山との絡みの画が撮れそうです。


DSC_0085_e1
ダイヤモンド富士ならぬ白鳥富士です。^^;
この瞬間を待っていたんです。
相手が白鳥さん、こちらの願いが通じるわけもなく、偶然を待つしか無いのです。
こんな良い高度で飛んでくれるのはね。


DSC_0086_e1
ただ残念だったのは画像がクリアーではないこと。
何か靄が掛かったようで惚けて見えますね。
結構なマイナス補正をかけています。
そのせいでしょうか?
ある程度のマイナス補正をかけないと、富士山の降雪の白い部分が飛んでしまうのです。
露出補正が難しいです。
まぁ、こういう場面もそうそうあるわけではないので一応撮れたのを良しとしましょう。
まだまだ反省しきりです。
今後も更に挑戦していくつもりです。


撮影  2016年12月31日(土)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
    
[ 2017/01/04 19:00 ] 風景写真 | TB(0) | CM(2)

早朝の中橋

既出夜景の早朝番です。
足利市は南北を分断する形で渡良瀬川が東西に渡って流れています。
当然南北を結ぶために橋がかかっています。
市内八つの橋が有り、その内の一つ、中橋です。
中橋は市内のほぼ中心に掛かり、橋の南側には東武伊勢崎線の足利市駅があります。
東京との行き来にはその足利市駅をよく利用します。
特急りょうもう号が便利です。
学生時代ずっと東京で暮らしていました。
帰郷する度、足利市駅のホームから見る景色が、「あ~帰ってきたんだなぁ」と懐かしく思いました。
そして家に帰るのにこの中橋を渡るのでした。


DSC_0087_e


DSC_0093_e



撮影  2016年 12月18日(日)
     D810  NIKON
     AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[ 2016/12/27 21:30 ] 風景写真 | TB(0) | CM(0)